お金に困らない、将来に心配しないスマートな人生のための情報

ビットバンクの評判!初心者には不向き!手数料や口座開設方法

WRITER
 
ビットバンク 評判
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら

仮想通貨取引所のビットバンクが気になるけど『どういうメリットがあって、どんな人が使っているのだろう』と悩んでいませんか?

 

じつは、この記事で紹介する『ビットバンクのメリットやデメリットと口コミ評判』を見るだけで、誰でも簡単にビットバンクが誰に向けられているサービスかわかります。

 

なぜなら、実際に経験した人の口コミも多数紹介しているからです。

 

この記事では、ビットバンクの特徴と良い点、悪い点を紹介して、最後は登録方法も紹介します。

 

記事を読み終えるだけで、ビットバンクがあなたにとって最適のサービスかどうかがわかります。

 



bitbank(ビットバンク)とは?

 

ビットバンク

 

ビットバンクとは、2014年5月に設立された日本では比較的歴史のある仮想通貨取引所です。

 

仮想通貨取引量は国内取引所の中でトップクラスになっています。

 

仮想通貨は『販売所』で販売会社から売買する方法と、『取引所』で個人間で直接売買する方法の2種類があり、ビットバンクは取引所のみになっていて、初心者にはあまり向かない仮想通貨交換業者になっています。

 

仮想通貨販売所・・・個人が販売会社から仮想通貨を売買する(ショッピングモールタイプ)

仮想通貨取引所・・・個人が個人から仮想通貨を売買する(フリーマーケットタイプ)

 

ビットバンクのメリット

 

グラフ

 

国内最大の取引量を誇るビットバンクは、多くのメリットがあるのでユーザーが取引をしていると言えます。

 

以下のようなメリットがありますので、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

 

  1. 国内最大の取引量(リップル取引量は世界一)
  2. 即時入金手数料が無料
  3. セキュリティが高くて安心
  4. スマホアプリが使いやすい
  5. 6種類のアルトコインが取引可能
  6. レンディング(貸仮想通貨)サービスがある

 

国内最大の取引量(リップル取引量は世界一)

ビットバンクは国内最大の取引量で、ユーザーの数も多いため、注文が成立しやすいというメリットがあります。

 

なぜこれがメリットなのかというと、あなたが希望する価格で買いたいときや、売りたいときにユーザーが多いと希望する金額での売買が成立する可能性が高くなるからです。

 

さらにビットバンクは、リップルの取引高が世界一となっているため、リップルをはじめとしたアルトコインの取引が盛んで、アルトコインをやりたい人にとっては利用者が多いのでメリットです。

 

アルトコインとは『ビットコイン』以外の仮想通貨の総称

 

即時入金手数料が無料

ビットバンクの取引で大きなメリットになっているのは、即時入金手数料が無料だということです。

 

なぜなら値動きが激しい仮想通貨の世界で、すぐに取引を開始したいのに入金額が足りないときに手数料無料でスグに入金できるからです。

 

たとえば銀行がやっていない土日・祝日や夜中でも、即時入金なら24時間入金が可能です。

 

価格変動に即座に対応できる即時入金手数料が無料なのは、取引する利用者にとって大きなメリットです。

 

セキュリティが高くて安心

ビットバンクは2018年10月3日ICORating調べで、セキュリティ国内No.1に輝いています。

 

仮想通貨取引でいちばん怖いのが、ハッキングや不正ウィルスなどによる仮想通貨や資産の流出事件など。

 

その点においてもビットバンクのセキュリティ対策は高くて安心といっていいでしょう。

 

「マルチシグ」や顧客の資産をネットと切り離して管理する「コールドウォレット(オフライン保管)」などでハッキングから守ってくれます。

 

スマホアプリが使いやすい

 

ビットバンクのスマホアプリは使いやすくて安定しているのでユーザーからの評価が高いです。

 

ほとんどの仮想通貨取引所にはアプリは当たり前にあるのですが、だいたいはチャートの動きを見るだけのものが多いですが、ビットバンクのアプリは取引しやすいようなデザインになっています。

 

外出先でも取引できるため、チャンスを逃さずに利用できるのも大きなメリットです。

 

6種類のアルトコインが取引可能

ビットバンクは取引所としてアルトコイン(=ビットコイン以外のすべての仮想通貨)を6種類も扱っています。

 

国内でもこれだけ多くのアルトコインを取引所として取り扱っているのは少ないので、利用者は仮想通貨投資の幅を広げることができます。

 

取扱可能アルトコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン

 

レンディング(貸仮想通貨)サービスがある

銀行の定期預金のようなサービスで、ビットバンクに仮想通貨を預けておけば最大年利5%の利息分の仮想通貨をもらえるというサービスです。

 

ただし1年間預けておかないと利息はもらえないので、長期間にわたって仮想通貨を保有する予定の人にとってはお得なサービスといえます。

 

現在はビットコインのみ対応していますが、順次リップル、イーサリアムなどのアルトコインにも対応予定になっています。

 

ビットバンクのデメリット

 

うなだれるうさぎ

 

国内最大の仮想通貨取引所として中級者以上の多数ユーザーから支持を得ているビットバンクですが、もちろんデメリットもありますので、取引を開始する前にしっかりと理解しておきましょう。

 

  1. 初心者には向かない
  2. レバレッジ取引ができない

 

初心者には向かない

ビットバンクは仮想通貨初心者には向かない取引所です。

 

なぜならビットバンクは価格変動や相場観が必要なくても購入できる販売所としての役割がなく、個人とやりとりをする取引所としての機能しかないからです。

 

たとえばいくら安いお魚が手に入るからといって、主婦が朝4時に起きて市場のセリに行かないのと同じです。

 

買い方や相場観がわからない主婦は市場のセリではなく、スーパーマーケットで魚を買いますよね。

 

仮想通貨初心者にとってみると、ビットバンクのような市場のセリタイプの『取引所』ではなく、スーパーマーケットタイプの『販売所』で仮想通貨を取引するほうが安全です。

 

レバレッジ取引ができない

ビットバンクではレバレッジ取引ができません。

 

そのため大きく稼ぎたい人にとっては使い勝手が悪い取引所として。デメリットに感じてしまいます。

 

レバレッジ取引とは実際に仮想通貨を売買する「現物取引」ではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文する取引方法のこと

 

ビットバンクの評判・口コミ

 

耳打ちで驚く女性

 

 

 

 

 

 

ビットバンクの口座開設方法

 

『無料口座開設』をクリックしてメールアドレスを入力して『登録』をクリック
入力したメールアドレスにメールが届くので記載されているURLをクリックするとアカウント登録が完了します。
パスワード・個人情報を入力して、最後に本人確認情報の登録をします
本人確認書類を提出します
二段階認証をする
SMS認証をする

 

まとめ:ビットバンクで仮想通貨取引を始める

ビットバンクとは
2014年5月に設立された日本では比較的歴史のある仮想通貨取引所

 

ビットバンクのメリット

  1. 国内最大の取引量(リップル取引量は世界一)
  2. 即時入金手数料が無料
  3. セキュリティが高くて安心
  4. スマホアプリが使いやすい
  5. 6種類のアルトコインが取引可能
  6. レンディング(貸仮想通貨)サービスがある

 

ビットバンクのデメリット

  1. 初心者には向かない
  2. レバレッジ取引ができない

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© スマートシティ , 2019 All Rights Reserved.