スマホ決済やポイントサイトなど得するお金情報や副業など賢く稼ぐ仕事情報でスマートな生活を!

初心者でもわかるBTCBOXの評判!手数料とメリット・デメリット

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら

 

仮想通貨取引所のBTCBOXは『どんな特徴があって、どういうメリットがあるのだろう』と気になりますよね。

 

じつは、この記事で紹介する『BTCBOXのメリットやデメリットと口コミ評判』を見るだけで、誰でも簡単にBTCBOXの特徴や、どのくらいの仮想通貨取引レベルの層に向けられているサービスかわかります。

 

なぜなら、実際に経験した人の口コミも多数紹介しているからです。

 

この記事では、BTCBOXの特徴、口コミや評判、メリット・デメリットを紹介して、最後は登録方法も紹介します。

 

記事を読み終えるだけで、BTCBOXがあなたにとって最適のサービスかどうかがわかります。

 



BTCBOX (ビーティ―シーボックス) とは?

 

 

BTCBOXとは、仮想通貨交換業をしているサービスの名称で、2014年3月に設立し、2017年9月に金融庁の認可を得た正式な仮想通貨交換業です。

 

仮想通貨は『販売所』で販売会社から売買する方法と、『取引所』で個人間で直接売買する方法の2種類があり、BTCBOXは取引所のみになっていて、初心者にはあまり向かない仮想通貨交換業者になっています。

 

仮想通貨販売所・・・個人が販売会社から仮想通貨を売買する(ショッピングモールタイプ)

仮想通貨取引所・・・個人が個人から仮想通貨を売買する(フリーマーケットタイプ)

 

BTCBOXのメリット

 

グラフ

 

BTCBOXには、日本の仮想通貨取引所としては珍しく、国内版と海外版の2つのシステムが存在しているなど以下のようなメリットがありますので、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

 

  1. セキュリティが高くて安心
  2. サポート体制が充実
  3. 入金手数料が無料
  4. 設立以来サーバーダウン0の実績
  5. ビットコインの融資制度がある
  6. 使いやすいアプリがある

 

セキュリティが高くて安心

 

BTCBOXは日本の仮想通貨交換業者のハッキング被害に危機感を抱いた中国資本がルーツとなっていて、セキュリティ対策が高くて安定しているという大きなメリットがあります。

 

仮想通貨取引でいちばん怖いのが、ハッキングや不正ウィルスなどによる仮想通貨や資産の流出事件など。

 

その点においても過去に一度もハッキング被害にあったことがなく、サーバーダウンしたこともないBTCBOXはセキュリティ対策が高くて安定しているので、国内でも有数の安心できる取引所です。

 

顧客の資産をネットと切り離して管理する「コールドウォレット(オフライン保管)」が採用されていることに加えて、下記5つの方法から好きなものを自分で組み合わせるという独自のセキュリティ対策を採用しています。

  1. Google2段階認証
  2. ロングパスワード
  3. 取引パスワード
  4. 携帯SMS
  5. APIキー取得

 

サポート体制が充実

メールでの問い合わせ以外にもチャットや電話サポートもおこなってくれているので、サポート体制が充実しています。

 

電話サポートを行っている仮想通貨業者は少ないです。対応は平日のみになります。

  • 平日9:00-17:30

 

入金手数料が無料

BTCBOXは入金手数料が無料になっています。

 

また、各種手数料に関しても他の取引所に比べて安く設定されていますし、たびたび取引手数用0%キャンペーンをやっているのでお得です。

 

 

通貨 取引手数料 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.05% 0.001 BTC
イーサリアム(ETH) 0.10% 0.01 ETH
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.10% 0.001 BCH
ライトコイン(LTC) 0.10% 0.002 LTC

 

設立以来サーバーダウン0の実績

BTCBOXは2014年の設立以来、一度もサーバーダウンを起こしたことがないという輝かしい実績を誇っています。

 

取引所ではアクセス過多によるサーバーダウンが頻繁ではないにしても起こります。

 

ですがBTCBOXはそれがなく、これほどサーバーが安定した取引所は世界でも珍しいレベルで、大きなメリットといっていいでしょう。

 

ビットコインの融資制度がある

BTCBOXはレバレッジ取引ができない代わりに、ビットコインを融資してくれるという制度があります。

 

この制度では自分が保有している資産に応じてビットコインを借りることができます。

 

その最大倍率は3倍までとなっているので、大きな取引をすることも可能です。

 

ビットコイン融資で借りている間は、1日ごとに手数料が発生しますので、その点も踏まえて取引ができる中級者以上のレベルが必要になってきます。

 

レバレッジ取引とは実際に仮想通貨を売買する「現物取引」ではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文する取引方法のこと

 

使いやすいアプリがある

iPhoneとAndroidの両方でアプリがあり、他の取引所でのやりとりも見ることが可能です。

 

チャートはビットコインのみですが、各取引所のビットコイン価格をタイムリーに確認できるなど、シンプルで使いやすいアプリが人気です。

 

BTCBOXのデメリット

 

うなだれるうさぎ

 

サーバーダウン0でセキュリティ対策が高くて安心なBTCBOXですが、もちろんデメリットもありますので、取引を開始する前にしっかりと理解しておきましょう。

 

  1. 初心者には向かない
  2. 出金手数料が高い
  3. 取扱通貨が少ない

 

初心者には向かない

BTCBOXは仮想通貨初心者には向かない取引所です。

 

なぜならBTCBOXは価格変動や相場観が必要なくても購入できる販売所としての役割がなく、個人とやりとりをする取引所としての機能しかないからです。

 

たとえばいくら安いお魚が手に入るからといって、主婦が朝4時に起きて市場のセリに行かないのと同じです。

 

買い方や相場観がわからない主婦は市場のセリではなく、スーパーマーケットで魚を買いますよね。

 

仮想通貨初心者にとってみると、BTCBOXのような市場のセリタイプの『取引所』ではなく、スーパーマーケットタイプの『販売所』で仮想通貨を取引するほうが安全です。

 

出金手数料が高い

メリットである「入金手数料が無料」という部分とは反対で、BTCBOXは出金手数料がほかの取引所に比べて割高に設定されているというデメリットがあります。

 

出金額 手数料
15万円以下 400円
15万円超 750円

 

出金手数料が無料の取引所もあるので、ひんぱんに日本円を出金する人にとっては大きなデメリットになります。

 

取扱通貨が少ない

BTCBOXはビットコインを含めても4種類しか取扱っている通貨がありません。

 

4種類しかないのは、いろいろな通貨の取引をしたい人にとってはマイナスポイントです。

取扱銘柄
  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. ビットコインキャッシュ(BCH)
  4. ライトコイン(LTC)

 

BTCBOXの評判・口コミ

 

耳打ちで驚く女性

 

BTCBOXの口座開設方法

 

BTCBOXの公式サイトにアクセスする
『新規登録』をクリック
メールアドレス・パスワードを入力して『新規登録』をクリック
SMS認証をする
本人確認書類を提出します

 

まとめ:BTCBOXで仮想通貨取引を始める

BTCBOXとは
仮想通貨交換業をしているサービスの名称で、2014年3月に設立し、2017年9月に金融庁の認可を得た正式な仮想通貨交換業

 

BTCBOXのメリット

  1. セキュリティが高くて安心
  2. サポート体制が充実
  3. 入金・取引手数料が無料
  4. 設立以来サーバーダウン0の実績
  5. ビットコインの融資制度がある
  6. 使いやすいアプリがある

 

BTCBOXのデメリット

  1. 初心者には向かない
  2. 出金手数料が高い
  3. 取扱通貨が少ない

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© スマートシティ , 2019 All Rights Reserved.