お金に困らない、将来に心配しないスマートな人生のための情報

クラウドワークスとは?誰でもできる副業で時間や場所に縛られない

WRITER
 
クラウドワークスとは
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら

 

はじめてネットで副業するなら、クラウドワークスがいいと知ったけど、そもそもクラウドワークスって何なの?何ができるの?と疑問に思っていませんか?

 

じつは、この記事で紹介する「クラウドワークスとは」と「なぜ副業するのにクラウドワークスが最適か」を見れば、誰でもクラウドワークスを簡単に理解できます。

 

なぜなら、副業をしたことがない地元の友人に読んでもらって、すぐにクラウドワークスの魅力をわかってもらえたからです。

 

この記事では、クラウドワークスがどんなサービスで、どういう仕事内容があるのか、初心者が注意しておきたい4つのデメリットもご紹介します。

 

記事を読み終えるだけで、クラウドワークスが何なのかわかって、安心して始めることができますよ。

 



クラウドワークスとは

クラウドワークスとは、国内最大の登録者を誇るクラウドソーシングの仲介サービスです。

 

運営会社は株式会社クラウドワークスで、利用者は約278万人の人が登録していて、仕事の案件数は約256万件あります。

 

日本では、クラウドソーシングといえばクラウドワークスと言われるほど業界をリードしているサービスなんです。

 

そもそもクラウドソーシングって何?

 

クラウドソーシングしくみ

仕事を依頼したい人と、仕事を受けたい人をネット上でマッチングする(むすぶ)仲介サービスのことです。

 

仕事を受ける人(あなた)は、好きな場所で、パソコンやスマホで仕事をすることが可能です。

 

依頼者とデータのやり取りをして、成果物を納品してから報酬を得ます。

 

たとえば、1000文字の記事作成を1週間後の期日までに作成する仕事があったとします。

 

あなたは、作業して成果物のデータを送付し、納品したデータは依頼者がチェックして、問題がなければ報酬が支払われるというイメージです。

 

仕事の発見(営業)をしてくれる

本来、フリーランスであれば自分で営業して仕事を見つけて受注しなければいけません。

 

ですが、クラウドワークスは、仕事を見つける営業活動もしていますので、利用者であるあなたはクラウドワークスのサイトから案件を見つけるだけと、とても簡単に仕事を選ぶことができます。

 

どんな仕事内容があるの?

クラウドワークスは、国内最大というだけあって、多くの仕事があります。

 

おもな仕事内容は以下のようなものがあります。

  • データ収集
  • ブログ記事の作成
  • Webサイト開発
  • スマホアプリ開発
  • イラスト作成
  • プログラミング
  • Webデザイン系
  • 写真撮影
  • 翻訳

スキルのない初心者でもできる仕事から、自分の持っているスキルを存分に活かせるプロレベルの仕事まで様々なものがあります。

天村聡生

 

仕事の形態も様々

仕事内容

仕事内容のほかに、仕事を受ける形式も3つあります。

  1. プロジェクト形式・・・発注者の依頼に応募して、条件交渉から成立すれば契約する形式
  2. タスク形式・・・発注者の依頼に対して、あなたは応募や交渉をすることなくクラウドワークス上で直接作業をおこない納品する形式(アンケートや単純作業など)
  3. コンペ形式・・・発注者からの募集に対して、あなたを含めたクラウドワーカーが制作物を提案する形式(ロゴデザインやキャッチコピーなど)

 

なぜ副業するのにクラウドワークスが最適か

 

物をまきちらすうさぎ

 

クラウドワークスは副業をネットで始めてみたい初心者にとって、もっともおすすめできるサービスです。

 

なぜなら、おすすめできるポイントが5つあるからです。

  1. 案件が豊富で初心者でも仕事を見つけやすい
  2. 仕事の詳しいやり方の説明や丁寧なマニュアルがある
  3. スキルアップできる
  4. 報酬の仮払いがあるので安心
  5. 福利厚生がある

 

おすすめできる5つのポイント

なぜ、クラウドワークスが副業初心者にとっておすすめのネットビジネスなのか、5つのポイントを紹介していきます。

 

Point1: 案件が豊富で初心者でも仕事を見つけやすい

クラウドワークスは、国内最大というだけあって、仕事案件が多いのでおすすめなんです。

 

なぜなら、初心者の人でも簡単に自分のレベルにあった仕事を見つけることができるからです。

 

たとえば、まったくスキルがない人でもできるような仕事には「初心者歓迎」とわかりやすく記載されています。

 

初心者でも仕事が見つけやすいぐらいに案件が多いのがおすすめポイントの1つ目です。

 

Point2: 仕事の詳しいやり方の説明や丁寧なマニュアルがある

どういう仕事で、どんな手順で作業していけばいいのかわからないという不安が初心者にはつきもの。

 

ですが、クラウドワークスには多くの仕事に、やり方やマニュアルが用意されています。

 

あなたはそれに沿って仕事をすればいいだけなので、やることが明確でわかりやすいというメリットがあります。

発注者にも、マニュアルを用意することで成果物にバラつきが出ることを防げるというメリットが!

天村聡生

 

Point3: スキルアップできる

初心者でもできる記事作成などの仕事を依頼すれば、仕事をしながらライティングスキルを身につけることも可能になります。

 

お金を稼ぎながら、スキルも身につけることができるようになれば、今後の人生でも役に立つのでおすすめです。

 

たとえば、クラウドワークスでライティングスキルを身につけてから、自分のブログを資産として作ることだってできます。

また、実績を積むとクラウドワークス内でいい条件のスカウトがくることもあります!

天村聡生

 

Point4: 報酬の仮払いがあるので安心

仕事を依頼する側は、クラウドワークスに仕事を発注して、あなたとの契約が成立した段階で仮払い金を支払います。

 

そのため、あなたには作業に対する報酬が支払われる保証があります。

 

せっかく作業したのに、報酬が支払われないということを避けるための対策があるので、初心者でも安心して作業できます

 

Point5: 福利厚生がある

最後のおすすめポイントは、フリーランスのかたにとって嬉しいサービスである「フリーランスライフサポート」です。

 

これは、一定の基準をクリアすれば福利厚生を受けられるようになるというものです。

 

株式会社クラウドワークスの社員が受けられる福利厚生と同じサービスで、トラベル・レジャーなど日本全国23万を超える施設を割引で利用できます。

 

知っておきたい3つのデメリット

 

うなだれるうさぎ

 

クラウドワークスは初心者の方にとてもおすすめなのですが、始める前に覚えておいて欲しいデメリットもあります。

 

いざスタートして、「思っていたのと違う!」とならないように、以下の3点を事前に確認しておいてください。

  1. 良い案件はライバルと競合しやすい
  2. データ入力や記事作成などの単価が安い
  3. 質の低いスカウトや怪しい案件があり、メールや通知連絡が多い

 

良い案件はライバルと競合しやすい

クラウドワークスは案件が多いため、報酬の条件が良いものと悪いものなど、同じジャンルの仕事でも様々なものがあります。

 

良い案件については、当然人が集まってきますので、ライバルとの獲得争いがおこります。

 

そうなった場合、クラウドワークスでの実績が多い人が優先されることがほとんどのため、実績がない初心者の段階では、良い条件の仕事を受けにくいというデメリットがあります。

 

データ入力や記事作成などの単価が安い

特別なスキルがなくてもできる「データ入力」や「記事作成」などの案件では、報酬単価がかなり安く、時給換算にすると100円以下になることもあります。

 

副業で大きく稼ぎたいけど、スキルがないという人にとっては、風向きが悪いというデメリットがあります。

 

スキルアップしながらコツコツゆっくり稼いでいける努力家の人でなければ、スタートしてからのギャップで苦しむことになりますので、知っておいてほしいと思います。

 

質の低いスカウトや怪しい案件があり、メールや通知連絡が多い

クラウドワークスに登録すると、スカウトを受けることがあります。

 

通常であれば、実績を多く残した人が受けるのがスカウトなのですが、登録初日から大量にスカウトが来ます。

 

スカウトは登録者の不特定多数に送信することができるので、だれかれ構わずに送るというスカウトが来ます。

 

まっとうな案件もあるのですが、ほとんどのスカウトが条件の悪いもので、なかには詐欺めいた内容もあるので、注意が必要です。

 

クラウドワークスを実際に経験した方の口コミを参考にしたいあなたは、こちらもあわせてご確認ください。

 

 

クラウドワークスの収入について

 

金を数えるうさぎ

 

クラウドワークスで副業を開始したとして、毎月どれくらい稼ぐことができるのか気になると思いますので、平均収入を紹介します。

 

月収1~3万稼げればかなり優秀なほうで、だいたい3000円~5000円ぐらいという人が多いようです。

 

中にはもっと稼いでいる人もいるようですが、割合でいうとかなり少なく、プログラミングができてweb制作ができる人という特別なスキルがある人が大半です。

 

まずはクラウドワークスでデータ入力から

 

 

初めてクラウドワークスに取り掛かるなら、まずはデータ入力からスタートするのがおすすめです。

 

簡単なデータ入力という仕事で、まずはクラウドワークスがどんなサービスなのかを体験していきましょう。

案件を契約するまでの流れや作業のやり方など、5件ほどデータ入力で作業すれば感覚がつかめてきますよ!

天村聡生

 

クラウドワークスに向いている人

 

クラウドソーシングに向いている人

クラウドワークスで副業をスタートさせたいと思っているあなたのミスマッチを避けるため、クラウドワークスはこのような人に向いているという特徴を紹介します。

  • コツコツ作業できる人
  • スキルがなく、これから身につけたい人
  • 安全にネットで副業したい人
  • リスクが怖い人
  • 好きな時間に稼ぎたい人
  • 扶養の範囲内で在宅ワークしたい人

 

クラウドワークスの始め方・登録方法

 

TOPページにある『会員登録する(無料)』をクリック

 

クラウドワークスキャプチャ

メールアドレスを入力して『会員登録する』をクリック

 

クラウドワークスキャプチャ

入力したメールアドレスにメールが来るので内容を確認して本登録のURLをクリックする
会員情報をすべて入力して「私はロボットではありません」にチェックを入れて、『入力内容を確認する』をクリック

 

クラウドワークスキャプチャ

入力確認画面になるので記載内容を確認して間違いがなければ『会員登録を実行する』をクリック

 

クラウドワークスキャプチャ

「クラウドワークスにようこそ」というページが出たら登録完了です

 

クラウドワークスキャプチャ

 

ネットで副業を開始するならクラウドワークスから

まとめ

クラウドワークスとは、仕事依頼者、受注者をネット上でマッチングする国内最大の仲介サービス

「データ収集」、「ブログ記事の作成」、「Webサイト開発」など多くの仕事がある

仕事のスタイルには「プロジェクト形式」、「タスク形式」、「コンペ形式」がある

副業に最適な5つのポイント

  1. 案件が豊富で初心者でも仕事を見つけやすい
  2. やりたい仕事を選ぶことができる
  3. スキルアップできる
  4. 報酬の仮払いがあるので安心
  5. 福利厚生がある

知っておきたい3つのデメリット

  1. 良い案件はライバルと競合しやすい
  2. データ入力や記事作成などの単価が安い
  3. 質の低いスカウトや怪しい案件があり、メールや通知連絡が多い

クラウドワークスに向いている人

  • コツコツ作業できる人
  • スキルがなく、これから身につけたい人
  • 安全にネットで副業したい人
  • リスクが怖い人
  • 好きな時間に稼ぎたい人
  • 扶養の範囲内で在宅ワークしたい人

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© スマートシティ , 2019 All Rights Reserved.