スマホ決済やポイントサイトなど得するお金情報や副業など賢く稼ぐ仕事情報でスマートな生活を!

副業データ入力の実態!初心者でも在宅で稼げるから単価1円!?

WRITER
 
副業データ入力
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら

 

副業のデータ入力が気になるけど、実際にやってみて失敗したくないですよね。

  • 毎月いくら稼げるの?
  • 仕事自体は楽なの?それとも大変?
  • スキルがないけどできるの?

こんな疑問を解決できる記事を書きました。

 

なぜなら、実際に副業でデータ入力を実践した人の体験記も含めて、どれぐらいの実績があるか明確にわかっているからです。

 

この記事では、データ入力の業務内容と稼げる金額をメインに、必要なスキルから初心者でも安心して取り組める求人サイトなどもあわせてご紹介します。

 

記事を読み終えると、あなたは副業でデータ入力するべきか、しないべきかがハッキリわかります。

 

記事を読むのが面倒な人は同じ内容の動画を撮りましたので、ご覧ください。

 



そもそもデータ入力とは

 

データ入力とは、会社にある紙ベースのアナログな資料や顧客情報などをパソコンでデータにしていく作業のことを言います。

 

企業が持っている情報で、データ化されていないものをデジタルデータとして保存しておくためにデータ入力の作業がおこなわれます。

 

データ入力の業務内容と方法

データ入力する具体的な内容と、そのやり方は以下になります。

 

データ入力の業務内容
  • 紙ベースの企業情報のデータ化
  • 名刺情報のまとめ入力
  • 手書き伝票の入力
  • 顧客データの入力
  • 住所や電話番号などのリスト作成
  • アンケート情報の集計
  • 音声の文字起こし

 

データ入力のやり方
  • 依頼主が指定した書類の内容をデータ入力する
  • 依頼主が指定した情報をあなたが収集して入力する

 

データ入力に向いている人

副業でデータ入力するには、特別なスキルは必要ありません。

 

誰でも簡単にできる作業内容が多いからです。

 

誰でもできるのですが、作業に向いている人と向いていない人がいますので、あなたはどのタイプなのかを判断してみてください。

 

データ入力に向いている人
  • 単純な作業をコツコツ継続できる人
  • 仕事を誰かに与えられたい人
  • 戦略や効率を思考したくない人

 

データ入力が副業として人気な理由

データ入力は、特別なスキルや資格は必要ではなく、初期投資も不要で誰でも簡単にはじめることができるので、副業として人気が高いです。

 

さらに、人気の秘密はまだあります。

 

  • 在宅ワーク可能
  • 空き時間を利用できて時間の融通が利く
  • 仕事量を自分で調整できる

 

データ入力における2つの仕事形態

 

データ入力には、2つの仕事形態があります。

 

1つ目は、企業に所属して、仕事を与えてもらう

 

2つ目は、在宅ワークで自分で仕事を見つける。

 

どちらが良いということはなく、それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

あなたはどちらがいいか、これからそれぞれの内容を紹介しますので、判断してみてください。

 

企業で働く場合

企業で働く場合のおもなメリットとデメリットを紹介します。

 

デメリット1:電話対応

データ入力だけの仕事のはずが、電話対応を頼まれることがあります。

 

これはとくに小規模な会社でよくあることです。

 

アルバイトや派遣でデータ入力の仕事をはじめて、入社当初はデータ入力だけをしていたのに、人手不足を理由に電話対応の業務まで任されてしまうというケースがあって、トラブルになることも。

 

デメリット2:場所と時間の拘束

会社に行かなければいけないので、場所と時間を自分で選ぶことはできません。

 

子供が急に熱を出したり、不測の事態があると会社に連絡をしたりと面倒になることも出てきます。

 

メリット:会社勤務は給料が保障

企業に属している以上、仕事を自分で見つける必要はなく、自動的に与えてもらえます。

 

さらに、収入についても時給制なので、かりにあなたが少ない量しか作業できなかったとしても、成果量で給料が変わることはないというのはメリットといえます。

 

在宅でやる場合

では、続いて企業に所属せず在宅でデータ入力する場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット:給料は保障されていない

企業に所属せずに自分で仕事を見つける必要があるので、収入は時給ではなく成果報酬になります。

 

そのため、バリバリ働いて成果を多く出せば稼げますし、反対にサボれば稼げません。

 

メリット1:自分のペースでできる

会社に時間を取られることがないので、あなたのペースで仕事を選べます。

 

自分がどれぐらいの量を毎月こなすことができるのか、キャリアを積めば見えてきますので、本業やプライベートな時間との兼ね合いであなたのペースを守って、作業できるのは何よりもメリットです。

 

メリット2:出勤しなくていい

自宅でできるので、出勤する必要はありません。

 

本業で残業をしてしまっても、問題はありません。

 

また、育児や介護をしている場合でも、自宅でできるのは安心できるポイントです。

 

データ入力の時間と収入について

データ入力を副業でやってみたいけど、どれぐらいの時間がかかって、そしてどれぐらい稼げるのかというのが、いちばん気になりますよね。

 

そこで、実際にひとつの案件でどれくらい稼げて、どれくらいの時間がかかるのかという目安を紹介していきます。

 

どれくらい稼げるの?

データ入力の相場は、『1文字0.1~1円』です。

 

1つの案件でいうと10~100円が相場となります。

 

音声の文字起こしの相場は、1分100~200円ぐらいになっています。

 

どれくらい時間がかかる?

1つの案件を終わらせるのにどれぐらいの時間がかかるかは、個人差があります。

 

ブラインドタッチが早くて正確な人と、苦手な人では効率が違います。

 

最新のパソコンを使っている人と、処理速度が遅い5年前の古いパソコンを使っている人でも、効率はぜんぜん違います。

 

あくまでも目安としてですが、1000文字のデータを入力するのに1時間でできるようになれば優秀なレベルだと思ってください。

 

データ入力にスキルは必要?

副業でデータ入力するのに、何かスキルがあるほうがいいの?というのを気にする人は多いのですが、とくに必要なスキルはありません。

 

しいて言うならブラインドタッチができたほうが、作業効率はあがるでしょう。

 

エクセルについても、まったくできない人でも、作業できる案件はありますし、作業するための手順書やマニュアルを作成してくれている企業が多いので、安心して作業できます。

 

データ入力の仕事は楽?大変?

 

データ入力の仕事は楽なのか、しんどいのかについては、実際に実践した人の口コミを見てみましょう。

 

  • 単純作業をコツコツできる人にとっては楽だと感じる!
  • 単価が低いから、あまり家計の足しにはならない
  • コツコツと作業をこなしていくうちに、効率的にこなせるようになった
  • 特別なスキルを必要としないため、作業をする人の数が多いので、仕事を受注できないことがあった
  • パソコンスキルがアップできた
  • 家だとやる気が出ないことが多い

 

初心者でも安心して取り組める求人

ネットの詐欺情報などを警戒する人が多いので、データ入力は安心に受注できる信頼の高いサイトから選ぶようにしましょう。

 

実際に企業に所属して働きたい場合と、在宅ワークとして働く場合の求人をそれぞれ紹介します。

 

企業で働きたいなら

  • タウンワーク
  • バイトル
  • マイナビバイト
  • an
  • フロム・エー
  • エンバイト
  • イーアイデム
  • スタッフサービス
  • パソナ
  • はたらこねっと
  • ハローワーク
  • リクナビ

 

在宅で働きたいなら

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

 

データ入力の準備・コツ・注意点

在宅でデータ入力を始めてみようと思っても、何を準備して、どんなことに気をつければいいかわかりませんよね。

 

企業で働くなら、必要なものは会社がある程度そろえてくれますが、在宅ワークで自分でやるなら、どうすれば・・・

 

始める前の準備と、効率よく作業するコツと環境、注意点をお伝えします。

 

データ入力を始める前の準備

データ入力をするなら、理想としてはパソコンがあればいいです。

 

ですが、パソコンがなくてもスマホやタブレットで作業することは可能です。

 

それ以外に準備するものはとくにありません。

 

効率よく作業するコツと作業環境

在宅でデータ入力をするなら、効率をあげることは、重要になってきます。

 

なぜなら、成果で報酬をもらう収益モデルだからです。

 

最低限、スペックがある程度高いパソコン(年式が新しいもの)を使うのがいいでしょう。

 

また、作業環境についても、散らかった部屋は注意力が散漫になります。

 

さらにテレビの誘惑がある部屋でやらないなど、自分で工夫する必要があります。

 

副業の注意点

副業でデータ入力する際に気を付けたい注意点としては、本業に支障がないようにすることです。

 

本業の仕事の合間に作業するなどは、見つからなければいいという問題ではなく、基本的にNGです。

 

本業がおろそかにならないように注意しましょう。

 

まとめ:在宅が楽!クラウドワークスから始めてみる

 

データ入力とは

  • アナログな資料をパソコンでデータにしていく作業
  • 具体的な内容は、名刺や手書き伝票、住所などの入力
  • スキルは不要なので誰でも作業できる
  • 作業自体は楽だが、あまり稼げない

 

データ入力に向いている人の特徴

  • 単純な作業をコツコツ継続できる人
  • 仕事を誰かに与えられたい人
  • 戦略や効率を思考したくない人

 

データ入力が副業で人気の理由

  • 在宅ワーク可能
  • 空き時間を利用できて時間の融通が利く
  • 仕事量を自分で調整できる

 

データ入力の2つの仕事形態

  • 企業で働く
  • 自宅で働く

 

いくら稼げるの?

  • 1文字0.1~1円
  • 1案件10~100円

 

在宅のおすすめ求人は

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

 

具体的に副業でデータ入力をするとどれぐらいの稼ぎになるかわかったと思います。

 

そのうえで、あなたが置かれている状況をしっかりと考えて、やるのか別の副業にするのか判断してください。

 

初心者がスタートさせるには最適だとは思いますが、やはり単価が安すぎるという問題が気になります。

 

副業は他にもありますので、いろんな副業を見てから判断するほうがいいかもしれません。

 

他にどんな副業があるか知りたいなら、おすすめの副業がありますので、こちらもあわせてご確認ください。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© スマートシティ , 2019 All Rights Reserved.