目元のシワを改善する美容液の条件はズバリ保湿力!

目元しわ改善

目元のシワは角質層まで浸透するぐらいに高い保湿力がある美容液を使うことで、大きく改善できます。

 

なぜ、美容医療で治療せずに、美容液だけでそこまでできるのでしょうか。

 

この記事で詳しく解説しますので、必ず全部見てくださいね。

 

そもそもシワとは何か?

しわを気にする女性

まずは、シワって何なんでしょう?という部分から説明させていただきます。

 

簡単に言うと、シワとは肌にハリがない状態ことをいいます。つまり肌にハリがある状態というのは、シワが少ない状態です。

 

では、肌のハリはどうやって保たれているのでしょうか。

 

ハリがある肌とは、肌内部にある正常なコラーゲンによって保たれている状態の肌をいいます。

 

ハリ=正常なコラーゲン量が多い

 

“正常な”ってどういうこと?と疑問に思いますよね。

 

でも、この正常なというのが重要なんです。

 

その部分について、駆け足ですがこれから説明しますね!

 

肌内部のコラーゲンは真皮にある細胞によって作られています。

 

その細胞とは、線維芽細胞(せんいがさいぼう)というのですが、さすがに名前は覚えなくていいです(笑)

 

肌のハリにとって大切な線維芽細胞(せんいがさいぼう)ですが、ある条件によって正常なコラーゲンを生成できなくなることがあるんです。

 

そのある条件というのが、紫外線によるダメージなんです。

 

紫外線が線維芽細胞(せんいがさいぼう)を攻撃して、異常なコラーゲンが作られてしまうのです。

 

知らなきゃ危険!目元シワの原因とは?

疑問の多い女性

まずは目元のシワができる原因を見ていきましょう!

 

「いやいや早く改善方法を教えてよ!」
と思ったかもしれませんが、ちょっとだけ待ってください。

 

なぜなら、シワを改善するには、まずは原因を知らなければ何の対策もできないからです。

 

目の周りの皮膚は、わたしたちの肌の中ではもっとも薄い部分です。

そのため、ひときわ繊細な部分のため、しっかりとシワの原因を見ていくことは本当に大事なんです。

 

目元にシワができる原因といっても1つではありません。

シワができる原因は、たくさんあります。

 

たとえば、シミの発生原因だと思っている人が多い「紫外線」ですが、じつはシワの原因にもなるって知ってましたか?

 

紫外線には異なる3つの光の波が存在していて、その中の1つであるA波(UVA)は、真皮(ここでは肌の内部と思ってください)にあるコラーゲンなどの繊維にダメージを与えます。

それによってシワが発生してしまうんです。

 

いま言ったことは、ほんの一例です。

実際にシワができる原因と言われているのはこれぐらいあります。

 

  1. 女性ホルモンバランスの乱れ
  2. 皮膚細胞の新陳代謝の低下
  3. 保湿・水分量の低下
  4. 環境(気温・湿度・季節)の変化による乾燥
  5. 紫外線によるダメージ
  6. 誤った化粧品選び

 

上記の6個がおもな原因になります。

今は「へぇ6個もあるのか」と思うだけで大丈夫です。

 

次の項目で、この6個の原因を日常レベルで対策できる方法を紹介していきます。

 

さらに、この記事では紹介しきれなかった7つ目の原因である「食べ物」については、別の記事で紹介していますので、ここでは割愛します。

 

気になるかたはご確認をお願いします。

 

 

毎日の行動で目元のシワを対策する方法

ここからは日常の行動で目元のシワを改善していく具体的な方法を紹介していきます。

6項目もありますので、早速見ていきましょう。

女性ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモン

ホルモンの分泌をコントロールしているのは、脳の視床下部、下垂体という部分。

 

女性ホルモンのバランスが乱れるのは、このコントロール部分が不調によって変になっちゃうからなんです。

 

じゃあ、どうして変になるの?っていうのが気になりますよね。

 

ホルモン分泌のコントロールができなくなる原因には、

  • 「食事の乱れ」
  • 「睡眠不足」
  • 「運動不足」
  • 「プレッシャーや不安」

 

などがあります。

 

つまり、女性ホルモンバランスを整えるには、この4つを日常生活で意識して改善していけばいいんです。

 

具体的には下記のような行動をするのがおすすめですよ。

 

  • 栄養バランスがいい食事を規則正しい時間にとる
  • しっかりと睡眠時間を確保する
  • ウォーキングなどの適度な運動をする
  • リラックスできる時間を作る(入浴時間やアロマなど)

 

皮膚細胞の新陳代謝の低下

シワの原因

 

皮膚の新陳代謝を良くして肌の再生(ターンオーバー)を促進することが目元シワ改善には重要です。

 

では、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?

 

日常生活レベルでできることは以下の3つです。

 

  • 食事や飲料でビタミン(A/B/C/E)を積極的に摂取する
  • 質の良い睡眠をとる
  • 保湿ケアを徹底する

 

保湿・水分量の低下

水分

目元の皮膚は他の部位と比べて厚さが薄いため、水分の保持力が弱く蒸発しやすくなっています。

 

そのため、水分量が低下しやすい部位ですので、保湿ケアはすごく重要になってきます。

 

こちらも日常生活で改善できる行動をピックアップしましたので、チェックしてみてください!

 

  • 洗顔料で目元を擦り過ぎない
  • 目元のクレンジングはなるべく短く済ませる(長引かせない)
  • 美容液やクリームなどの保湿成分は肌内部に浸透するものを選ぶ

 

環境(気温・湿度・季節)の変化による乾燥

乾燥

目元のシワで注意したい日常の行動をここまでご紹介していますが、この項目については行動ではどうすることもできない原因です。

 

それがこの環境による乾燥です。季節がかわって、とくに冬になると乾燥がひどくなりますよね。

 

ただ、言ってしまうと冬の乾燥だけが問題というわけではなくて、なんだったら春も乾燥がひどい時期ですし、夏は紫外線が強かったり、エアコンの空気で乾燥したり、四季を通じて何かと対策はしていかないといけません。

 

季節の変化に敏感になりすぎて、逆にそれがストレスになってしまうと良くないですが、環境や季節の変化については日頃から気にかけておいてほしいと思います。

 

紫外線によるダメージ

UVカット

先程も少し説明しましたが、紫外線によるダメージも目元のシワにとっては大敵です。

 

日傘や日焼け止めは欠かさずにするのが、日常生活での対策で大事なことです!

 

誤った化粧品選び

化粧品

目元のシワに対して効果的な化粧品がある一方で、効果がないどころか、逆に悪化させてしまう化粧品も存在しています。

 

肌の種類は千差万別ですので、一概にすべての人に共通する「悪い化粧品」というのは存在しませんが、ある程度おぼえておいて欲しい基準のような考え方があります。

 

それは、洗い落とすものはプチプラでOK!でも補って入れるものは少し頑張っていいものを!ということです。

 

この考え方だけ頭に入れていただいて、今のあなたの化粧品セットを確認してみてください。

 

肌に栄養を与えるには、やはり美容液を良いものにするのが効果的です。

 

では、次の項目で、目元シワに対して効果が期待できる美容液の特徴や種類を確認してみましょう。

 

目元のシワをケアする最適な美容液は?

美容液

目元のシワを改善する美容液は、角質層にしっかりと保湿成分が浸透するものを選んでください。

 

これが美容液を選ぶたった1つの条件になります。

 

なぜなら、なによりも目元シワ改善に大切なのは“保湿”だからです。

 

そして、それは表面的な保湿(表皮だけ潤す)ではなく、肌内部の保湿(角質層が潤う)でなければ意味がありません。

 

肌内部が乾燥することによってシワが発生するため、改善するにはやはり肌内部を保湿する必要があるからです。

 

そのため、美容液は肌内部の角質層に保湿成分がしっかりと浸透するものを選べばいいというわけです。

関連記事

  1. 目の下しわ原因

    目の下にできるしわの原因9つ!日常生活で気を付けたいこと

  2. しわ原因食べ物

    しわの原因となる食べ物6選!食べすぎに注意して

  3. おでこしわ消す改善方法

    おでこのしわを消す簡単な4つの改善方法!

  4. 寝不足おでこシワ

    寝不足でおでこのシワがひどくなるって本当?

  5. おでこシワ筋トレマッサージ

    おでこのしわに前頭筋トレーニングとマッサージ!

  6. 目元小じわ改善

    目元小じわの改善方法!1日3分の簡単な方法5選!