目元小じわの改善方法!1日3分の簡単な方法5選!

目元小じわ改善

目元の小じわを改善するには、美容医療に頼るしかないと思っていませんか?

 

じつは、家庭でできるケアで、驚くほど簡単に改善できるので、その5つの方法をご紹介します。

 

最後までこの記事をご覧いただければ、今すぐにでも実践したくなるでしょう。

 

ここで紹介するケア方法を実行して、目元小じわを改善していきましょう!

 

目元小じわ改善方法1:保湿で乾燥対策

水分

目元の小じわの原因となる「乾燥」を防ぐために、肌の保湿ケアをして小じわを改善していきましょう。

 

角質層を保湿してあげることにより、肌のバリア機能が正常に働きます。

 

肌のバリア機能 = 角質層が保湿されている状態

 

バリア機能が高くなると、紫外線ダメージから肌を守ってくれたり、肌内部から水分が蒸発するのを防いでくれます。

 

さらに肌の保湿が正常に保たれると、ハリや弾力が生まれますので、目元の小じわが改善されていきます。

 

では、具体的にどのような方法をとれば、保湿できるのでしょうか。

 

自宅で簡単にできるので、おすすめなのが「化粧水パック」です。

 

詳しいやり方を見てみましょう。

 

化粧水パックで水分補給

パックする女性

 

 

用意するもの

  • 5枚重ねなどでめくれるコットン
  • 今お使いの化粧水

 

コットンはなるべく小分けに分割できるようなタイプのものが、便利でやりやすいです。

 

化粧水については、今使っているもので問題ないと思います。

 

理想は、保湿成分やビタミンC誘導体などが配合されたものがいいです。

 

パックするとなると、量をたっぷり使うので、プチプラ化粧水で、ぜんぜん問題ないですよ。

 

 

Step1: 化粧水をコットン全体にたっぷりと含ませて、1枚だけ裂く
Step2: どちらか一方の目の下にコットンを貼り付ける
Step3: もう1枚コットンを裂いて、先程とは反対の目の下に貼る
Step4: 3枚目、4枚目のコットンを裂いて、今度は目の上に貼り付ける
Step5: 最後のコットンは好きなところに貼ってください

 

おすすめは、最後の1枚を2枚に裂いて、ほうれい線のあたりに貼り付けることです。

 

目元小じわ改善方法2:紫外線対策

UVカット

紫外線といえば、シミをつくる原因になるイメージが強いですが、じつはシワにとっても厄介な原因となります。

 

紫外線は肌の真皮にある線維芽細胞という細胞を攻撃することがわかっています。

 

この線維芽細胞という細胞は、肌のハリや弾力にとって必要なコラーゲンや、コラーゲン繊維をつなぎとめるエラスチンという物質を作っています。

 

紫外線によって、コラーゲンとエラスチンが減少してしまい、肌に弾力とハリがなくなって、小じわが発生します。

 

紫外線はコラーゲンとエラスチンを減らして小じわを発生させる!

 

対策としては、日焼け止めやUVケアに特化した化粧下地を使うのが、簡単でおすすめです。

 

目元小じわ改善方法3:マッサージ

恍惚の表情

目元の小じわは自分でできるマッサージでも、改善が期待できます。

 

難しい内容ではないので、お風呂の時間などに取り入れていけば、効果も高いでしょう。

 

では、詳しいやり方をご紹介します。

 

マッサージの手順

 

Step1: 両手の中指で目頭と目尻の順番に優しく押し込みます
Step2: 5回くりかえしましょう
Step3: 中指で軽く目の周りをたたきます
Step4: 30秒ほど、くりかえしましょう
Step5: 両手でこめかみを引き上げます
Step6: そのまま、まばたきを10回くりかえしましょう
Step7: 目尻に人差し指と中指を置き、優しく広げましょう

 

文字で見るよりも、映像で見たほうがわかりやすいと思いますので、下記にリンクしておきます。

 

 

 

マッサージの注意点

 

マッサージをする際に気を付けてほしいことが1点だけあります。

 

それは、皮膚を引っ張らないことです。

 

皮膚を引っ張ると、それだけで小じわの原因となってしまいます。

 

小じわを減らすためのマッサージで小じわを作ってしまっては、元も子もありません。

 

くれぐれも、注意してくださいね。

 

目元小じわ改善方法4:エクササイズ

トレーニング

目元を鍛える表情筋トレーニング

目元の筋肉を鍛えるのに有効なのが、目線を360度回すことです。

 

眉を動かさないように注意しながら、眼球だけを動かしてください。

 

「上」→「左斜め上」→「左」→「左斜め下」→「薄目で下」→「右斜め下」→「右」→「右斜め上」

 

この動きを3セット繰り返しましょう。

 

慣れてきたらセット回数を増やしていってください。

 

眼輪筋を鍛える体操

目の周りの筋肉である眼輪筋を鍛える体操をして、目元小じわを改善しましょう。

 

「眼輪筋を鍛える」と聞くと、何やらすごいことをするようなイメージを抱きそうですが、内容はいたって簡単です。

 

一言でいうと、いろいろな方向を向いてまばたきをパチパチするだけです。

 

顔をまっすぐ正面に向けて、眼球だけを上に向けて、パチパチまばたき。

 

次は下を向いて、パチパチまばたき。

 

同じように、左や右、斜め右上、斜め左上、斜め右下、斜め左下でパチパチまばたきを繰り返してください。

 

これを5セットほど繰り返しましょう。

 

目元小じわ改善方法5:ツボ

ツボ1.攅竹(さんちく)

ツボ

【 効果 】

  • 目のまわりの血行改善
  • 顔のくすみや目尻の小じわの解消
  • 疲れ目を癒す

 

【 ツボの場所 】

眉毛、眉頭のはしにある、大きく凹んだ部分。

画像参照:小顔・全身美容矯正・ 美容鍼灸院

【 押し方 】

親指の腹を使って、優しく下から上に持ち上げるように押しましょう。

左右同時に「5秒押しては離す」を3回繰り返します。

グルグルと回すように指圧してもOKです。

 

ツボ2.球後(きゅうご)

 

【 効果 】

  • 目元のシワ
  • たるみ解消
  • むくみ解消

 

【 ツボの場所 】

目尻と目の中央下の真ん中あたりの、骨のくぼみにある

画像参照:小顔・全身美容矯正・ 美容鍼灸院

【 押し方 】

人指し指の腹をツボの上に横向きに当てて、目じりに向かって軽く左右に小さく動かす。

 

ツボ3.絲竹空(しちくくう)

ツボ

【 効果 】

  • 目尻のシワ
  • クマ解消
  • シミ予防
  • 顔全体のむくみ解消

 

【 ツボの場所 】

目尻のキワ、眉の外側にある小さな骨の凹み部分。

画像参照:ひろ鍼灸接骨院

【 押し方 】

中指の腹を使い、優しく5回ほどゆっくりと押します。

 

目の下ケアの裏技!

目元小じわの改善方法を具体的に見てきましたが、どれも実践するのは簡単なのですが、なかなか継続できないんですよね。

 

継続しない限り、あなたの目元から小じわはなくならないばかりか、ますますひどくなる一方です。

 

なかなか毎日のケアを継続する自信がないと思ってませんか?

 

それなら、アイケアクリームを使ってみると、塗るだけで簡単にアイケアできますよ。

 

おすすめは『アイキララ』という商品です。

塗るだけで簡単にケアしたいあなたは、忘れないうちに、以下のリンクより今すぐ確認してください!

 

➡ 目元ケア『アイキララ』の詳細ページはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 目の下しわ原因

    目の下にできるしわの原因9つ!日常生活で気を付けたいこと

  2. 寝不足おでこシワ

    寝不足でおでこのシワがひどくなるって本当?

  3. 乾燥小じわ原因

    乾燥小じわの原因メカニズムとできやすい顔の場所!

  4. 乾燥小じわ対策

    乾燥小じわ対策を簡単にする5つの方法と1つの裏技!

  5. しわ原因食べ物

    しわの原因となる食べ物6選!食べすぎに注意して

  6. シワ原因コラーゲン

    シワの原因はコラーゲン異常!でも、しっかり対策すれば大丈夫!…