楽天経済圏での過ごし方

デジタル庁「健康保険証24年秋に廃止」マイナンバーカード実質義務化へ!マイナポイントもらうなら今

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【楽天村の村長】楽天経済圏を駆使して「節約」にストイックに取り組む!いつか楽天の本社に招待されることを夢見ているw
詳しいプロフィールはこちら

どうも天村です。

 

今回は『デジタル庁「健康保険証24年秋に廃止」マイナンバーカード実質義務化へ!マイナポイントもらうなら今』というお話をしていきます。

 

このブログ記事内容を動画で見たい方はこちらをご覧ください。


 

10月13日にデジタル庁から衝撃的な発表がありました。

 

その内容をお伝えしていきたいと思います。

 

まずは結論なんですが、これまでマイナンバーカードを作らなかった人も作らざるを得ない状況になってしまいました。

 

この記事では、どんな発表があったのか?その発表内容をお伝えします。

 

そして今後の対応とマイナンバーカードを作るなら今がお得ですので、その内容もお伝えしていきます。

 

デジタル庁から衝撃発表

 

では早速、今回の発表内容を見ていきましょう。

 

なんと現行の健康保険証を2024年秋に廃止するという発表でした。

 

こちらはデジタル庁の河野太郎さんが発表をしました。

 

健康保険証の廃止後はマイナンバーカードと一本化した『マイナ保険証』にするという発表でした。

 

運転免許証とマイナンバーカードの一本化というのも2024年末に予定中なんですが、それも前倒しする可能性があるということも、一緒に発表しています。

 

なぜ現行の健康保険証を廃止するのか?というと、河野さんはこのように言っています。

 

「転職や退職で保険証を切り替える必要がなくなり、医療の質が向上するから」

 

確かに就職や転職、退職などの度に保険証を切り替える必要があるんですが、アレ面倒ですよね。

 

その切り替え作業がこれからは必要なくなるということです。

 

その他にも医療のDX(デジタルトランスフォーメーション)を考えたときに基盤整備が必要になるから将来的な医療の質の向上ができることで利便性が高まっていくということで、マイナ保険証を作るというふうに発表しました。

 

 

ではこんな疑問が頭に浮かんだんじゃないかと思います。

 

「マイナンバーカードがない人は2024年の秋以降にどうなるんですか?」

 

それに関してはマイナンバーカードを取得していない人が、医療機関を利用する場合の対応については今後検討するという発表でした。

 

ですので、現状はまだ決まっていないということです。

 

「医療費が全額自己負担になる」というのは、さすがにないとは思うんですが、マイナンバーカードを取得していない人にとっては心配な内容だと思います。

 

ですので、マイナンバーカードはマイナポイントのキャンペーン中に作る方が良さそうかなと思います。

 

マイナポイントキャンペーン第2弾

 

 

マイナポイントキャンペーン第2弾というのが現在、開催されています。

 

このキャンペーンは2022年6月30日にスタートしました。

 

最大で2万円分のマイナポイントがもらえるキャンペーンです。

 

その内訳としましては

 

5,000円分:マイナンバーカードを新規取得

 

7500円分:健康保険証としての利用申し込み

 

7500円分:公金受取口座の登録をする

 

これで合計2万円分ということです。

 

今回の話題にも出ている「健康保険証」の項目も、しっかりありますね。

 

今回発表があったのは健康保険証の内容ですので、そういった意味合いからもこのキャンペーンに参加してもらってマイナンバーカードを作らせたいという政府の思惑があるような気がします。

 

マイナンバーカードの普及率は高くない

 

 

そんな大々的なキャンペーンをしているんですが、キャンペーンも虚しくマイナンバーカードの普及率は実は微妙な状況になっています。

 

2022年9月末の時点でマイナンバーカードの交付率は49%にとどまっています。

 

この微妙な交付率に対して、「保険証の廃止」というカードを切ってきました。

 

そして、事実上の義務化に踏み切ったというわけです。

 

賛否両論あるんですけども、24年秋以降に現行の健康保険証が使えなくなるなら、マイナンバーカードを作るしかないかなと僕は思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
【楽天村の村長】楽天経済圏を駆使して「節約」にストイックに取り組む!いつか楽天の本社に招待されることを夢見ているw
詳しいプロフィールはこちら

Copyright©    天村聡生 , 2024 All Rights Reserved.