楽天経済圏での過ごし方

楽天Pay(楽天ペイ)ポイント3重取りで2.5%還元を実現する店舗まとめ(2022最新)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【楽天村の村長】楽天経済圏を駆使して「節約」にストイックに取り組む!いつか楽天の本社に招待されることを夢見ているw
詳しいプロフィールはこちら

どうも天村です。

 

今回は『楽天Pay(楽天ペイ)ポイント3重取りで2.5%還元を実現する店舗まとめ(2022最新)』というお話をしていきます。

 

このブログ記事内容を動画で見たい方はこちらをご覧ください。


 

この記事では楽天ペイを最大限お得に使う2.5%還元のお店を教えてほしい方のためにお届けします。

 

先に結論をお伝えしますと実は2.5%還元よりも2.0%還元のお店の方が多いです。

 

楽天ペイを使ってポイント3重取りの方法をまずは紹介していきます。

 

そして楽天ポイントの3重取りができる店舗を還元率別で一覧まとめにしましたのでお届けします。

 

楽天ペイ2.5%還元の仕組みと注意点

楽天ペイ2.5%還元の仕組み

まずは楽天ペイで2.5%還元する仕組みについて見ていきましょう。

 

次の2つの条件を満たす必要があります。

①楽天ポイントカード提示で1.0%還元
②楽天ペイの支払いで1.5%還元

 

①の条件としまして
・楽天ポイントカードの加盟店であること
・100円で1ポイント(1.0%還元)があること

 

②の条件としまして
・楽天カードをチャージ元に設定して楽天キャッシュをチャージすること

 

こちらの画像にあるように楽天ペイには様々なチャージ方法や支払い方法があります。

 

その中で1.5%還元を実現するのはたった一つだけです。

 

楽天カードをチャージ元に設定して楽天キャッシュにチャージをするという方法だけになります。

 

それ以外の方法はすべて1%還元になります。

 

つまりこのような流れになります。

1.楽天カードから楽天キャッシュをチャージして0.5%
2.楽天ペイアプリで楽天ポイントカードを提示して1%
3.楽天ペイアプリのコードqr払いで支払って1%

合計2.5%になります。

 

ただしポイント3重取り、2.5%還元には注意点もありますので見ていきましょう。

 

楽天ペイ2.5%還元の注意点

1つ目は、楽天ポイントカード加盟店には200円で1ポイント0.5%還元のお店が存在するということです。

 

100円で1ポイント1%還元のお店だけではないということになります。

 

つまり3重取りはできるけど2.0%還元になるということです。

 

続いて2つ目、楽天ペイの支払いの際の順番にご注意ください。

 

まずはじめに楽天ポイントカードを読み取ります。

 

そして続いて楽天ペイのバーコードで支払いをします。

 

こちらの画像にあるようにポイントカードをまずは表示させてから、楽天ポイントカードを読み取っていただき、次にコードQR払いを押してバーコード支払いをしていきます。

 

この順番が逆になると楽天ポイントカードの分のポイントが付きませんのでご注意ください。

 

3重取りで2.5%還元が実現する店舗一覧

では次に2.5%還元の店舗一覧を見ていきましょう。

 

実は2.5%が実現できる店舗はこれだけしかありません。

 

 

コンビニや外食チェーン店などで使えるんですが100円で1ポイント還元できるお店というのは意外と少ないです。

 

続いて2.0%還元の店舗一覧を見ていきましょう。

 

まずはコンビニエンスストアとスーパーマーケットの一覧になります。

 

 

ポイント3重取りができて2.0%還元ができる店舗になります。

 

コンビニの場合はファミリーマートが200円で1ポイントですので2.0%還元になります。

 

それ以外のスーパーマーケットはローカルのお店とかもありますのでお近くに利用できるスーパーマーケットがあるかどうか調べてみてください。

 

続きまして2.0%還元の店舗一覧ドラッグストアを見ていきましょう。

 

ツルハドラッグや大黒ドラッグ、サンドラッグなど全国チェーン展開しているお店も多いです。

 

続けて2.0%還元の店舗一覧グルメを見ていきます。

 

グルメは結構多いです。これだけあります。

 

全国チェーン展開しているお店もいっぱいありますね。

 

日常的に利用する店舗があるんであれば楽天ポイントと楽天ペイで2.0%還元を取っていきましょう。

 

続けて2.0%還元の店舗一覧、家電、ファッション、百貨店、他を見ていきます。

 

このような形になっています。

 

こちらに関しても全国チェーン展開しているお店が多いです。

 

一部百貨店に関してはローカルなお店になっています。

 

では最後に還元率が商品によって違う店舗を紹介したいと思います。

 

まずはビックカメラ:基本ポイント付与対象商品購入額の5%になっています。

 

続けてソフマップ:基本ポイント付与対象商品購入額の0.5%から5%です。

 

そしてコジマ:基本ポイント付与対象商品購入金額の0.5%になっています。

 

それ以外にも出光は2リットルにつき1ポイントを獲得できます。

 

アリさんマークの引っ越し者は100円につき4ポイントで、月曜日から木曜日は8ポイント付きます。

 

最後に引っ越しの日数は100円につき2ポイントになります。

 

 

楽天キャンペーンやセール内容のLINEリマインダー

最後にお知らせです。

僕は今、楽天キャンペーンやセール内容をお届けしているLINEを運営しております。

配信内容は楽天のセールやキャンペーン情報になります。

楽天のセールやキャンペーンはエントリーが必要なんですけども、結構このエントリーって忘れがちなんですよね。

そんな忘れがちなエントリーを逃さないためのLINEのリマインダーツールとしてご利用ください。

配信頻度は週に2通程度です。

登録は無料になっています。

 

 

楽天セール情報LINEに登録する

 

 

 

今回は以上です。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
【楽天村の村長】楽天経済圏を駆使して「節約」にストイックに取り組む!いつか楽天の本社に招待されることを夢見ているw
詳しいプロフィールはこちら

Copyright©    天村聡生 , 2024 All Rights Reserved.