お金に困らない、将来に心配しないスマートな人生のための情報

副業アフィリエイトの始め方|初心者が最速で稼げる1つの方法!

WRITER
 
副業アフィリエイトの始め方
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら
対象読者 :

  • 副業でアフィリエイトを始めてみたい方
  • アフィリエイト実践者で初心者の方

この記事を読んで理解できること :

アフィリエイトの仕組みや稼ぎ方から初心者が最短・最速で収入を得るための方法

 

副業でアフィリエイトを始めたいなら、最速・最短で稼ぐ方法がたった1つだけありますので、この記事で紹介します。

 

ボクは4年間、会社員をしながら副業でアフィリエイトをしてきました。

 

その経験の中で、導き出した「初心者が最短・最速で稼ぎをあげられる方法」になります。

 

アフィリエイトは理想的なビジネスモデルで、しっかりと実践すれば稼げるということを経験しました。

 

副業を考えているあなたに、これを紹介しないわけにはいかないと思い、記事にしましたので、最後までご覧ください。

 

あなたも今日からアフィリエイトを始めて、毎日が楽しくなる副業収入のある生活を体験してみませんか?

 



アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトを始めるわたしたちは、企業の広告業務を請け負うことになります。

 

商品やサービスを販売したい企業は、広告を出して顧客にアピールしていきますよね。

 

通常であれば、テレビ、新聞、雑誌、インターネット、SNSなどに広告を投下します。

 

この場合、広告を出した時点で、たとえ商品やサービスが売れていなくても、企業は広告費を払う必要があります。

 

アフィリエイトは、商品が売れた場合しか広告費が発生しません。

 

企業にとっては、効率的に広告費を抑えることができるというメリットがあります。

 

アフィリエイト = 広告費は商品が売れた時だけ発生
それ以外の広告 = 広告費は掲載時点で必ず発生

 

わたしたちは、直接企業とやり取りするわけではなく、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)という仲介業者を介して取り組むことになります。

 

ASPは広告掲載したい企業を募集すると同時に、広告を出して紹介料が欲しい人も募集して、両者を繋ぐ役割があります。

広告を出したいわたしたちのことを、アフィリエイトをする人という意味で「アフィリエイター」と呼びます。

天村聡生

アフィリエイターは自分が所有するメディア媒体に、ASPを通じて契約した企業の広告を掲載して、商品を紹介・販売へと誘導します。

 

自分のメディア媒体に掲載された広告がクリックされるか、もしくは商品が購入されれば、報酬が入るという仕組みです。

 

 

 

企業は、商品が売れれば売り上げになり、その一部をASPに広告料として支払います。

 

ASPは、仲介手数料を差し引いた金額をアフィリエイターに支払います。(差額の分がASPの儲け)

 

アフィリエイターは、このようにして商品が売れれば報酬が入ります。

 

アフィリエイトの仕組みは、関わる人のすべてをwinにする素晴らしいビジネスモデルです。

 

4つのwin

商品が売れた企業はwin

仲介手数料で儲けるASPもwin

報酬をもらえるアフィリエイターもwin

いい商品を手にした購入者もwin

 

アフィリエイトを始める前の準備と心構え

 

 

のぞき見する猫理想的なビジネスモデルのアフィリエイトですが、始める前に、しっかりと現実的な部分も理解しておかなければ、いざ始めてから思っていたのと違うと挫折することになりかねません。

 

アフィリエイトを始める前の準備と心構えとして、これからお話しする内容が、あなたの考えていることと違いがないか確認してみてください。

 

副業OKの会社か確認する

まずは、あなたが勤務する会社が、副業を認めているかを確認しましょう。

 

副業OKの会社が増えてきたとはいえ、まだまだ基本的に副業を禁止している会社がほとんどです。

 

社内規定があるなら、それを見るのが確実です。

 

ボクが脱サラする前に在籍していた会社では、このように記載されていました。

 

第3章 服務規律
第27条 遵守事項
5.(二重就職)
会社の許可なくして、在籍のまま他に雇われたりまたは他の営利事業に従事しないこと。

 

他の営利事業=アフィリエイトということになるので、規定違反になります。

 

規定違反になれば、即クビだと思っている人が多いですが、いきなりクビになることはほとんどありません。

 

厳重注意で、副業を辞めるように言われる程度だと思います。

 

アフィリエイトを始める前に、こういうリスクがあることは、しっかりと理解しておいてください。

 

アフィリエイトは立派なビジネス!片手間では稼げない厳しい世界

 

 

タブレットからアイコンが浮かび上がるアフィリエイトは理想的なビジネスモデルですが、ネットで片手間で簡単に稼ぐことができるというビジネスではありません。

 

簡単に片手間で稼げると思っているなら、考えを改めないといけません。

 

どうもインターネットの世界には、通常では考えられないような「魔法」があると思っている人が多いようです。

 

 

「片手間で」

「自動的に」

「1日5分だけの作業で」

「一度システムを構築すればあとは自動で」

 

 

まぁ、いろいろな表現がありますが、ネットビジネスもリアルビジネスと変わらずに魔法のような手法は存在しません。

 

コツコツと泥臭い作業をしなければいけないのです。それがビジネスの本質なので、もうこれは仕方がないことです。

 

非常に現実的な話ですが、この部分をしっかりと理解せずにアフィリエイトをすぐに辞める人がいます。

すごくもったいない!

天村聡生

なぜもったいないかというと、アフィリエイトは、リアルビジネスと同様にコツコツと積み上げていく必要があるのですが、リアルビジネスに比べて圧倒的に金銭リスクが少ないからです。

 

サーバー代やドメイン代など、毎月、少なからず投資はしないといけないのですが、金額にして月1000円ほどです。

 

土地代、店舗建設費、商品代、在庫維持費など、リアルビジネスに比べると微々たる金額。

 

多くの経費をかけることなく行えるこのビジネスは、ホリエモンこと堀江貴文さんも提唱する理想的なビジネスモデルのひとつです。

 

初心者がアフィリエイトで稼ぐために必要な2の心構え

 

 

メモする手最速・最短で稼ぐための心構えというのが2つありますので、紹介します。

 

【心構え1】この記事を見て以降、初心者と名乗るのをやめる

初心者という言葉は、すべての可能性を奪う言葉ですので、この記事を見ている今の段階から使うのをやめたほうがいいです。

 

「初心者なので」

 

このあとに続く言葉は、基本的にネガティブなことが多いです。

 

 

初心者なので、わかりません。

初心者なので、できません。

初心者なので、教えてください。

 

 

このような心構え(ビジネス界ではマインドという言い方をよくします)では、成功がものすごく遠くなります。

 

結局は、行動できないことに対する言い訳なんですよね。

 

「行動できない!でも初心者だから仕方がないよね」と思うのか、
「行動できない!まずは自分のできることから手をつけよう」と思うのかで、アフィリエイトの稼ぎは大きく変わります。

 

まずは、初心者を卒業してください。

ということで、卒業おめでとうございます。

天村聡生

【心構え2】自分の言いたいことを書かず、読者のためだけに記事を書く

アフィリエイトはあなたが所有するブログなどの媒体で、基本的には文章を書いていくことになります。

 

そこで、肝に銘じておかなければいけない考え方が「読者のために文章を書く」ということです。

 

自分の言いたいことだけを書いたり、知識が豊富なことをアピールしたり、とにかくベクトルが自分に向いている記事を書いてはいけません。

 

「たかしの日記」なんてブログタイトルでアフィリエイトを始めようなんて、間違っても考えてはいけません。

 

ブログ = 芸能人のアメブロみたいに考えてしまうと、アフィリエイトではかなり危険です。

あなたの言いたいことなんて、誰も知りたくないんです。

天村聡生

きつい言い方になりましたが、これは事実。ですので、読者のための、読者に喜ばれる記事を書くようにしましょう。

 

アフィリエイトの種類と難易度

 

 

アフィリエイトプログラムひとことでアフィリエイトと言っても、じつは種類はたくさんあります。

 

まずはどんな種類のアフィリエイトがあるかを理解してから、これからアフィリエイトを志すあなたにとって、どれが最適なのかを紹介します。

 

アフィリエイトの違いは大きく分けて4つあります。

 

  • 報酬発生方法
  • 取扱商品
  • 媒体
  • 集客方法

 

それぞれどんな違いなのか、難易度も違いますので、詳細を説明します。

 

報酬発生方法

 

固定給(難易度:★☆☆)

クリック型(難易度:★★☆)

成果型(難易度:★★★)

 

 

固定給というスタイルは、クラウドソーシングのサービスで記事作成をしたりする場合です。

1記事で何円もしくは、1文字で何円と金額が決まっています。

商品が売れなくても報酬がもらえるので、難易度は低く簡単です。

 

つぎにクリック型というのは、広告がクリックされるだけで報酬が発生する仕組みのことです。

商品が購入されて売れなくても、クリックされるだけで報酬が発生しますので、あなたは売り込みが不要です。

商品販売ではなく、クリックをしてもらうだけでいいので、難易度はそんなに高くありませんが、報酬単価が低いというデメリットがあります。

 

最後の成果型というのは、実際に商品やサービスが購入されなければ、報酬が発生しない仕組みのことを言います。

売れなければ報酬もないので、難易度はいちばん高いです。

セールススキルやライティングスキルを上げないと商品は購入してもらえないため、結果が出るまで時間がかかります。

 

取扱商品

 

物販(難易度:★☆☆)

サービス提供(難易度:★★☆)

情報商材(難易度:★★★)

 

 

取り扱う商品によってアフィリエイトの種類が分類されることがあります。

 

一般的で王道なのが物販アフィリエイトです。化粧品など、実際に物を売ることで報酬を得る仕組みのことをいいます。

 

続いて、サービス提供については、脱毛サロンや、薄毛治療などのサービスを販売する仕組みです。

物販に比べて、難易度は少し高くなります。

というのも、成果が発生する条件が「お客さんが店舗に足を運んで施術や相談をした時点」のことが多く、足を運んでもらうというハードルが高いからです。

 

最後に、情報商材アフィリエイトとは、「株の儲け方」とか「YouTubeで稼ぐ方法」のような、ノウハウや教材を販売する仕組みのことをいいます。

難易度としては難しいです。情報を売るとなったら、販売者の信頼が必要になるからです。

信頼がないのに無理に売ろうとすると「詐欺だ」と勘違いされる危険性も・・・

天村聡生

 

媒体

 

ブログサイト(難易度:★☆☆)

YouTube(難易度:★★☆)

メルマガ(難易度:★★★)

 

 

どのメディア媒体でアフィリエイトをするかによっても、難易度が違います。

 

ブログやサイトでアフィリエイトをするのが一番難易度は低く一般的です。

 

YouTubeについては、個人ブランディングスキルが必要になりますし、広告を掲載できるようになるのは、審査をクリアしなければいけないので、ブログやサイトよりも難易度は高いです。

 

メルマガは、顧客のリスト取りやファン化できるため、一番理想的な媒体なのですが、何よりも信頼を稼がなければいけないので、難易度はいちばん難しいです。

 

集客方法

 

SNS(難易度:★★★)

SEO(難易度:★★★)

PPC(難易度:★★★)

 

 

集客方法については、それぞれに難しいので、難易度で順位をつけることができません。

 

SNS集客は、ツイッターやFacebook、インスタグラムなどを利用して集客します。
タイムリーな集客に向いているのですが、集まるお客さんの悩みの濃さは薄いです。

 

SEO集客とは、検索エンジン(Yahoo!やGoogle)を使って、キーワードで上位表示を目指して集客する方法です。

検索エンジンの順位を上げるには、テクニックが必要で、時間がかかるというデメリットがありますが、集まるお客さんの悩みは濃いので、商品やサービスの販売はしやすいという特徴があります。

 

PPC集客とは、お金を払って広告を出す手法です。検索結果の上の方に表示されている「広告」と入った記事のことです。

クリックされるだけで広告費を払わなければいけないため、金銭的なリスクがあります。

最近では、PPC広告にも審査が設けられているので、参入自体が難しくなってきつつあります。

 

初心者が参入すべきジャンル

 

 

虫眼鏡の探偵アフィリエイトには、自分のスキルという視点で見て、稼ぎやすいジャンルと、稼ぎにくいジャンルというのがあります。

 

これからアフィリエイトを始めるなら、スキルの高いライバルが多いジャンルは避けるべきです。

 

たとえば、稼ぎやすいジャンルの代表的なものに「悩み系ジャンル」というのがあります。

 

 

薄毛、ニキビ、ダイエットなど、人が悩んでいることを取り扱う、いわば王道パターン。

天村聡生

 

悩みの数だけ商品があり、大きく稼げるジャンルですが、その分、ライバルも多いので、スキルがない時期に参入しても勝てない可能性が高いです。

 

スキルが高くて強いライバルが不在で、稼ぎやすいジャンルがあります。

それが「トレンドジャンル」です。

 

流行りを追いかけていくというスタイルなので、顧客ニーズは高いですし、報酬のスピードも速いというメリットがあります。

 

いっぽうデメリットとしては、つねに最新の情報を収集しなければならず、正直かなりしんどいです。

 

ですがそのぶん、スキルが高く強いライバル達は、わざわざ流行を追いかけるという苦労を掛けなくても稼げるので、やっている人は少ない。

ライバルもあなたと同レベルの人が多いので、チャンスが多いジャンルです。

天村聡生

 

初心者が最速・最短で稼げる1つだけの具体的方法

 

夕日が最高難易度が高すぎると結果が出なくて継続できなくなりますので、比較的簡単で、報酬も発生しやすい具体的な方法を紹介します。

 

初心者でも戦いやすいトレンドジャンルで、4つの分類は以下。

 

 

クリック型(難易度:★★☆)

物販(難易度:★☆☆)

ブログサイト(難易度:★☆☆)

SEO(難易度:★★★)

 

 

ボクはこれまでの4年間でいろいろな手法を実践してきました。

 

実践したからこそ、初心者にはこの手法が一番良いとおすすめできます。

 

「では、具体的には何をすればいいの?」

 

そんな質問が聞こえてきそうなので、お答えします。

 

クリック広告の代表である『Googleアドセンス』をトレンドジャンルのブログに掲載して、検索エンジンから集客をするのが、初心者が最速・最短で稼ぐ方法になります。

 

なぜクリック型が初心者向けなのか?

理由はおもに3つあります。

 

  • 商品の選定をしなくていいこと
  • 広告は掲載するだけでいいこと
  • 売り込みをかけなくていいこと

 

つまり、物を紹介して売り込む記事を作るよりも、簡単だからです。

 

Googleアドセンスの仕組みについて話すと、莫大な量になるので、こちらの記事で確認してください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© スマートシティ , 2019 All Rights Reserved.