寝不足でおでこのシワがひどくなるって本当?

寝不足おでこシワ

寝不足が原因で、本当におでこにシワができたり、ひどくなったりするのか気になりますよね?

 

結論をさきに言います。寝不足でおでこのシワがひどくなる可能性はあります。

 

なぜ、そんなことが起こるのでしょうか。
この記事を読めばすべてわかります。

 

寝不足にならないように生活を見直そうと思っていただけると思いますので、必ず最後までご覧ください!

 

おでこのシワの原因

おでこしわに驚く女性

おでこにシワができる原因は、ひとつではありません。 ざっと、思いつくだけでも、9個もあります。

 

  1. 紫外線
  2. 乾燥
  3. 目の疲れ
  4. 摩擦
  5. 表情のクセ
  6. ストレス
  7. 睡眠不足
  8. メイク残り
  9. 加齢

 

あくまでも「睡眠不足」は、おでこのシワの原因となる要素のひとつにしか過ぎません。

 

でも、おでこのシワの原因としては、立派な原因のひとつですので、やっぱり無くせるなら、無くしたいですよね。

 

では、もう少し詳しく、なぜ寝不足でおでこにシワができるかを見てみましょう。

 

寝不足でおでこにシワができる理由

パソコンの前で眠る女性

寝不足によっておでこにシワができたり、ひどくなったりする理由は、以下の3つです。

 

  1. 女性ホルモンバランスが乱れる
  2. ターンオーバーサイクルが乱れる
  3. あくびや眠気で表情が崩れる

 

ひとつずつ、詳しく見てみましょう。

 

女性ホルモンバランスが乱れる

女性ホルモン女性ホルモンのバランスが崩れることによって、わたしたちの肌は、ハリや弾力を保ちにくくなります。

 

肌の内部(真皮という場所)にあるコラーゲンとエラスチンという物質が、肌のハリや弾力を保つ役割があります。

 

女性ホルモンバランスが乱れることによって、コラーゲンとエラスチンを体内で生成する細胞(線維芽細胞)が、正常に機能しにくくなり、ハリや弾力を失い、おでこにシワとなって現れてしまうのです。

 

ターンオーバーサイクルが乱れる

ターンオーバーを積み木で表現

肌が生まれ変わる役割のターンオーバーは、寝ているあいだに、おこなわれます。

 

つまり、睡眠時間が短くなればなるほど、ターンオーバーがおこなわれなくなります。

 

ターンオーバーは古い角質を除去して、新しい角質を作るため、肌にとっては大事な役割です。

 

古い角質が残ったままの肌は、さまざまな肌トラブルを引き起こし、そのひとつにおでこのシワも含まれるのです。

 

あくびや眠気で表情が崩れる

あくびする女性

睡眠不足になると、あくびが出ますよね?

 

それも、ひどいと何度もあくびは出ます。

 

あくびをするたびに、表情が崩れて、そのときにおでこシワができてしまうことがあります。

 

また、単純に眠気が強いと表情も引き締まらなくなり、顔全体の表情筋が低下していきますので、おでこだけでなく、目の下やほうれい線などにもシワの影響を及ぼす危険性があります。

 

まとめ!寝不足改善しておでこシワを無くそう!

寝不足によって、具体的におでこにシワができやすくなることがわかっても、実際に寝不足を解消しないことには、おでこのシワも改善されません。

 

そこで、毎日の生活習慣を一度見直してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. シワ原因コラーゲン

    シワの原因はコラーゲン異常!でも、しっかり対策すれば大丈夫!…

  2. 乾燥小じわ対策

    乾燥小じわ対策を簡単にする5つの方法と1つの裏技!

  3. おでこしわ消す改善方法

    おでこのしわを消す簡単な4つの改善方法!

  4. おでこシワ筋トレマッサージ

    おでこのしわに前頭筋トレーニングとマッサージ!

  5. しわ原因食べ物

    しわの原因となる食べ物6選!食べすぎに注意して

  6. 乾燥小じわ原因

    乾燥小じわの原因メカニズムとできやすい顔の場所!