お金に困らない、将来に心配しないスマートな人生のための情報

誰でもできる運転代行の副業はバレる心配が低い!口コミやメリットも

WRITER
 
運転代行副業バレる
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら

副業で運転代行をしてみたいけど、

  • 『本当に稼ぐことができるの?』
  • 『運転代行って安全な副業なの?』
  • 『本業の会社にはバレない?』

このように悩んでいませんか?

 

じつは、この記事で紹介する『運転代行の口コミやメリット・デメリット』を見ると、誰でも簡単に運転代行の副業がどんなものか理解できます。

 

なぜなら、実際に運転代行の副業をしている人の体験談を中心に、記事にしたからです。

 

この記事では、運転代行の仕事がどんな内容なのか、向いている人やいくら稼げるのかなどもご紹介します。

 

記事を読み終えるだけで、運転代行が副業としてあなたにマッチしているか理解できますよ。

 



運転代行とは

 

スピードおじさん

運転代行とは、何らかの理由(おもに飲酒)で自分の車を運転して帰ることができなくなった人に代わって車を移動させるサービスです。

 

依頼した人の車を家もしくは指定の場所まで代わりに運転して金銭を得る仕事のことを言います。

 

運転代行の仕事の流れ

運転してほしい人から連絡が入るところから業務はスタートします。

 

2人1組で社用車に乗り、現場に向かいます。

 

依頼者の車に乗って指定の場所まで代わりに運転する人と、そのまま社用車で依頼者の車の後ろを追走する人にわかれます。

依頼者の車を運転する人は、二種免許が必要になってきますが、追走車を運転する人は普通免許があれば誰でもできます

天村聡生

追走する社用車に走行距離を測るメーターがあるので、追走車はメーターを稼働させます。

 

依頼者は走った分の料金を支払い、そこで運転代行サービスは終了です。

 

最後は、依頼者の車を運転したドライバーを社用車に乗せて、事務所へ戻って業務終了となります。

 

運転代行の口コミ・体験談

 

のぞきみ

 

まずは実際に運転代行の仕事をしている人の体験談や口コミを見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

運転代行のメリット

 

運転代行で副業をしてみたいと考えているあなたに、運転代行のメリットをご紹介します。

 

車の運転が好きな人には持って来い

車の運転が好きな人にとっては、運転代行の仕事は楽しいの一言に尽きると思います。

 

なぜなら、お客さんの車を運転するということは、様々な種類の車を運転することができるからです。

 

たとえば、ベンツやレクサスなどの高級車など、普段運転したくてもなかなか運転できないような車を運転させてもらえるチャンスもあります。

 

運転が好きなら、副業として運転代行をするのはきっと楽しいでしょう。

 

代行依頼者によってはチップを貰えることがある

代行依頼者の方がとてもいい人で話が合って、裕福な人だった場合、思わぬチップがもらえることもあります。

 

 

日本ではなかなかチップの文化はないから、珍しいしうれしいですよね。

 

『普通(一種)免許』さえあればできる

運転代行には2種類の仕事があります。

 

代行依頼者であるお客さんの車を運転する人と、その後ろをついていく追走車の運転手です。

 

普通免許では、代行でお客さんの車を代わりに運転することはできませんが、後ろの追走車を運転することは可能です。

 

『二種免許』を取得していれば時給アップが見込める

二種免許を取得していれば、お客さんの車を運転するという責任が重い仕事をするため、追走車で後ろをついていくドライバーよりも、給料が高いです。

 

しかし、当然ですがわざわざ二種免許を取得しなければいけないことと、お客さんの車を運転するプレッシャーがかかってくるため、運転代行の求人では圧倒的に追走車のほうが人気となっています。

 

運転代行のデメリット

 

運転代行はいいことばかりではなく、デメリットもあります。

 

やってみて失敗しないように、しっかりとデメリットを理解してから副業してみるか検討してください。

 

他人の車を運転しなければならない

運転代行では、他人の車を運転して無事にお客さんと車を目的地までお届けしなければいけません。

 

車両自体がお客さんのものなので、タクシードライバーよりも緊張感のある仕事です。

 

事故などのプレッシャーがかかるため、精神的な面ですり減る可能性も考えられます。

 

酔っ払いの相手をしなければならない

運転代行は基本的に、飲酒したお客さんを相手に運転しなければいけません。

 

普段はおとなしい性格の人でも、お酒を飲めば性格が変わってしまう人は多くいます。

 

中にはトラブルとなる厄介なお客さんもいますので、酔っ払いの相手が嫌な人には向きません。

 

仕事時間は深夜

運転代行は主に深夜に依頼があることがほとんどです。

 

お酒を飲んでしまった人のための仕事ですので、夜遅くに車を運転することになり、睡眠不足になりがちです。

 

本業に支障をきたす人もいますので、本業との折り合いをつけて体力と相談して始めるようにしましょう。

 

暇な時と忙しい時の差が激しい

時間給ではなく、歩合給がほとんどなのが運転代行の仕事です。

 

そして、お客さんの依頼がなければ仕事がないという状態も考えられます。

 

一晩中、待機し続けて仕事がないという日もあります。

 

事故を起こしたら自己責任

契約する代行業者にもよりますが、基本的に事故は起こした本人の自己責任になります。

 

夜の仕事のため、居眠り運転をしてしまうこともゼロではありません。

 

お客さんの車で事故することほど恐ろしいことはないですよね。

 

万が一、事故が起きても会社が守ってくれるかどうかの確認は、面接の段階でしっかりと確認しておきましょう。

 

運転代行に向いている人

 

口コミやメリット・デメリットなどからわかる運転代行に向いている人は、以下のような人です。

 

  • 運転が好き
  • 人当たりがいい
  • 夜に強い

 

運転が好き

運転が嫌いな人には絶対に務まらないのが運転代行の仕事です。

 

運転するのが大好きな人じゃないと、続けるのは難しいでしょう。

 

人当たりがいい

見ず知らずの人の車を運転して、その所有者と同乗することになるため、人見知りの人には向きません。

 

他人と話すことが苦痛ではない人であれば、楽しく仕事をすることができるでしょう。

 

夜に強い

飲酒による運転代行がほとんどのため、夜遅くまで仕事することになります。

 

運転するのが危険なため、夜に強い人じゃないと務まらない仕事になります。

 

運転代行は月にどのくらい稼げる?

 

金を数えるうさぎ

運転代行業者の報酬体系が歩合給なのか、時間給なのかで収入に差が出ます。

 

歩合給では売上の30~50%を収入としてもらえるのが一般的です。

 

例えば、総売上が1万円ならガソリン代の2,000円を引いた残りの50%である4,000円が収入になります。

 

時間給の相場は、時給¥1000~¥1500になっています。

 

二種免許を所持して依頼者であるお客さんの車を運転するドライバーになれば、時給はアップします。

 

だいたい、500~1,000円ほどアップするのが相場なので、時給1,500~2,500円になります。

 

サラリーマンや飲み会が多い金曜日の夜がいちばん需要が多く、週末だけの勤務でもある程度稼ぐことができます。

 

運転代行の始め方

 

脱ぐうさぎ

運転代行を始めたいなら、アルバイト情報を検索するのがいちばん早くて確実です。

 

業者によっては職務環境が整っていないところもあるようですので、しっかりと信頼できるアルバイト紹介サイトで探すのがいいでしょう。

 

indeed(インディード)の求人を見てみる

 

募集要項を読み、応募して書類送付から面接という流れになります。

 

ユニークな運転代行

 

落書きされたまま眠る人

飲酒による代行がスタンダードですが、代行運転にはそのほかにも様々な種類のものがあります。

 

どんなサービスがあるのか、2つ紹介します。

 

メビウス21

レンタカーの「乗り捨て」を回収しにいく代行運転をおこなっている会社が『メビウス21』です。

 

近年、車を所有する若者離れや、外国人観光客のレンタカー利用というのが急増してきたことにより、レンタカー業界は利用者が多くなっています。

 

レンタカーは通常であれば、借りた店舗に返却するのですが、「乗り捨て」というサービスがあって借りた店舗とは違う系列店に返却するシステムがあります。

 

その車をもとの店舗に送り届けるドライバーの仕事が『メビウス21』の回送ドライバーです。

 

Justavi(ジャスタビ)

旅行先のレンタカーを運転してくれるドライバーを探すサービスが『Justavi(ジャスタビ)』です。

 

レンタカーで旅行したいけど、地元のことをよく知る人に運転して、いろいろ案内してほしいというニーズから生まれたサービスです。

 

観光タクシーよりも安い値段で利用できることから、ジワジワと人気が出ています。

 

ドライバー登録しておけば、利用者からやり取りの交渉が始まって、お互いに納得すればマッチングが成立します。

 

本業の会社バレについて

 

運転代行の仕事中に副業がバレるケースは少ないようですが、ゼロではありません。

 

考えられるのは、代行運転を利用したお客さんが知り合いだったり、会社の人間だった場合です。

 

避けるためには、会社の人間が多い地域では仕事をしないようにすることです。

 

また、会社に副業がバレるケースでいちばん多いのが、住民税です。

 

もし『なんとなく住民税でバレることは知っているけど・・・』という認識しかないのなら、念のため「副業が100%バレない方法はない!在宅や手渡しバイトも危険!」で詳細を確認しましょう!

 

まとめ:運転代行で副業をスタートさせるには

運転代行とは
おもに飲酒で自分の車を運転して帰ることができなくなった人に代わって車を移動させるサービス

2人1組で現場に行き、1人が顧客の車を運転して、もう1人は後ろを追跡する

 

運転代行のメリット

  • 車の運転が好きな人には持って来い
  • 代行依頼者によってはチップを貰えることがある
  • 『普通(一種)免許』さえあればできる
  • 『二種免許』を取得していれば時給アップが見込める

 

運転代行のデメリット

  • 他人の車を運転しなければならない
  • 酔っ払いの相手をしなければならない
  • 仕事時間は深夜
  • 暇な時と忙しい時の差が激しい
  • 事故を起こしたら自己責任

 

運転代行に向いている人

  • 運転が好き
  • 人当たりがいい
  • 夜に強い

 

いくら稼げる?
時給相場 ¥1000~¥1500

 

運転代行の始め方
アルバイト情報求人から募集する

 

ユニークな運転代行

  • 『メビウス21』レンタカーの回送ドライバー
  • 『ジャスタビ』旅行先のレンタカードライバー

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© スマートシティ , 2019 All Rights Reserved.