スマホ決済やポイントサイトなど得するお金情報や副業など賢く稼ぐ仕事情報でスマートな生活を!

職場・友達・大学・高校の人間関係に疲れたら昼飯を抜きにせよ

WRITER
 
人間関係に疲れた
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら



 

人間関係をうまくしたいと悩んでいませんか?

 

じつは、この記事で紹介する『人間関係の改善は昼飯を抜いてお昼休みだけみんなと距離をとる』を実践すると、驚くほどあなたの心労が軽くなり人間関係も改善できます。

 

この記事では、昼ご飯をみんなと過ごさないことで、なぜ人間関係が良好になるのかを説明します。

 

記事を読み終えると、今後人間関係で悩むことは一切なく、快適な生活を送ることができるようになります。

 

人間関係の改善は昼飯を抜いてお昼休みだけみんなと距離をとる

 

いきなりですが人間関係を良くする方法をお伝えします。

 

それは昼ご飯を抜いて、昼休みは一人で時間を過ごすということです。

 

お昼以外はいつもと変わらず、普通にみんなと接するようにして、お昼だけみんなと行動を共にしないということです。

 

なぜこんなことをするかというと、誰かとご飯を食べるという行為が心に及ぼす影響が大きいからです。

 

ご飯を食べるというのは、ただ単純に生きていくために必要な人間の営みというだけの役割だけではなく、好きな人との関係を深めたり、気の合う仲の良い友人などとさらに楽しい時間を過ごすために食事をします。

 

食事というのはそれほどに人間関係に密接にかかわってくるイベントなので、気が合わない人と共にすると、さらにその人との関係を続けたくないと思ってしまうなどのマイナスな影響が出てきます。

 

そのため、職場や大学、高校などでの人間関係に疲れた人は、一度お昼ご飯を抜きにして、お昼休みは雲隠れでもしてみんなから距離を置いてみましょう。

 

「いきなりそんなことできない」と思うかもしれませんが、「ちょっと最近お腹が出てきたから」とか「1年前のズボンが苦しくなったから」とか、なんとでも理由をつけてしまえば、案外すんなり断れるものです。

 

職場だとせっかく与えられた自由な1時間の休憩時間を、自分がストレスをいちばん感じなく過ごすことは大切です。

 

あなたの考えを100%理解するなんてあなたでも無理

 

「なぜ相手に自分の考えや主張、思っていることが伝わらないのだろう・・・」と人間関係に疲れた人はよく思うものです。

 

しかしそもそも相手にあなたの考えが伝わると思っていること自体、おかしな話なんです。

 

なぜなら自分ですら自分の考えがわからないことがあるからで、それを相手に伝えられるはずがないからです。

 

たとえば親しい人との会話で、「この前と言ってることが違うじゃないか」と指摘されたことはないでしょうか?

 

詳しく聞いてみると、たしかにそんなことを過去に言ったような気もすると思った経験、一度ぐらいあると思います。

 

つまりあれは、過去の自分と今の自分では考えが変わっていたり、思ったり感じたことが変わっているわけです。

 

自分ですら自分の考えや感情を理解することが難しいということで、これを相手に求めることなんておかしな話ですよね。

 

「相手に全然自分のことをわかってもらえない!もう人間関係に疲れた・・・」なんて思うこと自体、的外れな考え方だということに気が付きましょう。

 

昼飯をみんなと食べないぐらいで疎外される関係性なんて・・・

人間関係に疲れたときはお昼ご飯を抜いて、一人で時間を過ごしてみるということを実践してみてほしいのですが、それを実践することによってさらに関係が悪化した場合はどうすればいいか気になりますよね。

 

もしも関係が悪くなりそうで、ご飯抜きにしてひとりで過ごす時間が気まずいと感じるなら、みんなとのご飯を再開してみましょう。

 

一度「ひとりのお昼休み」を経験したことによって、みんなとのお昼ご飯に違う感覚が芽生える可能性だってあります。

 

「やっぱりみんなとの時間はたいせつだな」って思えるようになるかもしれません。

 

反対に「やっぱりこの人たちと食べるご飯の時間、最悪だな」って再認識するかもしれません。

 

そうなったらもう最後は究極の結論なんですが、また「ひとりのお昼休み」モードに突入してしまえばいいです。

 

もしそれで疎外されるようなことがあるのなら、「もはや昼飯を一緒に食わないだけでコミュニティ外に飛ばす奴ら」というレッテルをあなたのほうから貼ってしまって、関係を断裂してしまえばいいです。

 

そんな器の小さな人間と付き合っていても、意味はないですし、あなたの人生は一度きりで、そんな人たちのために費やしてあげる時間なんてもったいないだけです。

 

自分の時間を生きればいいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© スマートシティ , 2019 All Rights Reserved.