スマホ決済やポイントサイトなど得するお金情報や副業など賢く稼ぐ仕事情報でスマートな生活を!

副業から起業きっかけ35歳の生々しい話!何をしたらいいかわからない人へ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら

会社員から独立して起業してみたい!

 

でも、きっかけがつかめない。

 

そんな、「何をしたらいいかわからない」と悩むあなたへ。

 

脱サラして独立起業した36歳のボクのリアルな話をお伝えします。

 

これを意識すれば、きっかけがつかめますという考え方も最後に伝授しますので、記事をご覧いただければと思います。

 



副業のきっかけ

ボクが副業をしたきっかけを話していきます。

 

けっして美しい話ではありませんし、今でこそ副業して成功して起業していますが、当時はあなたと同じ会社員でした。

 

そんなボクの副業の動機は、不純でした。

 

動機なんて不純でいい

結婚してお小遣い制だったボクは、手取りの1割をお小遣いとしてもらっていたので、だいたい2万円ぐらいでした。

 

で、1日1箱タバコを吸う喫煙者だったので、だいたい13,000円~15,000円はタバコ代で消えていきます。

 

当然、遊ぶお金はあまり、ありませんでした。

 

「遊ぶ金が欲しい!」

 

ずっとそう思っていました。

 

ですが、どうやれば給料をアップできるかわかりませんでした。

 

手取りの1割という設定なので、給料がアップすればお小遣いも増えるというありがたいシステムを採用してもらっていたんですが、肝心の給料アップの方法がわからん状態でした。

 

恐ろしいことに、いろいろな物を我慢するうちに、次第に物欲がなくなっていきました。

 

それでもふとした瞬間に「やっぱ金ほしい!」の感情が爆発することが。

 

そんな中、テレビのバラエティ番組の企画で「ネットで稼いでいるギャル」を見たんです。

 

化粧品をブログで紹介して、その広告料をもらうというものでした。

 

そのギャルがやっていることを密着していて、デパートとかに行って写真撮ったり、実際に購入した商品の感想を記事にしたり。

 

そして、部屋の片隅には、紙袋が無造作に置かれていて、中には見たこともない札束が・・・

 

直感的にボクのセンサーが反応していました。

 

「これや!!」

 

もちろん、半信半疑でしたがググってみることに。

 

「ブログ 稼ぐ」ってキーワードだったと思います

天村聡生

 

そこで、アフィリエイトという存在を知ることになったんです。

 

これがボクの副業のきっかけでした。

 

ちなみに、アフィリエイトって何?というかたはこちらをご覧ください。

 

 

おもしろそう!と感じたときは大きなきっかけになる!

 

パソコンを見て驚く少年

もちろん、稼げる!と思ったのは事実ですし、「うらやましい」と思ったのも事実。

 

でもね、いちばん大きく心を動かされたのは、そのギャルが楽しそうだったことでした。

 

「ほんとうに毎日が楽しいんですっ!」と嬉々として話す彼女を見ていると、自然とこちらも「おもしろそう!」って気持ちになっていました。

 

きっかけなんてこれぐらいでいいんです、きっと

天村聡生

 

楽しそう!おもしろそう!って感じることができるかどうか。

 

まずは、自分の気持ちに対してアンテナを立てておくのが重要です。

 

自分の気持ちに敏感に反応できないと、きっかけを見逃してしまうからです。

 

たとえば、友達が好きな漫画を紹介してきたとき、「おっ!おもしろそう!」と感じたら、それを忘れないようにスマホにメモしておく。

 

そして、ストックしておいた「おもしろそうと感じた情報」をあとで見返してみて、時間が経ってからでも「おもしろそう」という気持ちが続いているのであれば、その漫画を購入してみてください。

 

自分の気持ちにアンテナを立て、おもしろそうと感じたときは、大きなきっかけになります。

 

起業のきっかけ

 

決意した男性

 

ネットビジネス(アフィリエイト)を開始して、ボクは月に2万円ぐらいお小遣いをプラスできたらいいなぁと考えていました。

 

副業をはじめた当時、起業しようなんて、これっぽっちも考えていませんでした。

 

なぜなら、本業が嫌いだったわけではないからです。

 

残業も多くないし、それなりに給料はもらえるし、そこまで業務内容もハードではなかったからです。

 

今から振り返れば、これがボクの成功を遅くした原因でした(笑)

天村聡生

 

ブラック企業だったら、もっと早く起業したいと思っていたのかもしれませんが、どう考えてもホワイトな職場環境でした。

 

でも、副業はいい感じのスタートを切れました。

 

開始した初月から収益を出したのです。

 

なんと初月の稼ぎは54円でした(笑)

天村聡生

 

そして開始から半年で、目標の月2万円を達成することに。

 

目標や目的を見失ってしまった

月2万円稼いでお小遣いをプラスしたいと考えて始めた副業で、見事に目標を達成したボク。

 

しかし、当初の目的を達成したことにより、つぎの目的や目標がない状態で副業を続けることになりました。

 

いつしか、手段が目的になっていったのです。

 

副業開始時の目的と手段
  • 目的=月2万円稼ぐ
  • 手段=アフィリエイト

 

これが、いつの間にか以下のように変わっていたのです。

 

  • 目的=アフィリエイトのレベルアップ
  • 手段=アフィリエイト成功者からの情報

 

月2万円稼ぐという目的を達成したことによって、目的がなくなりました。

 

達成して無くなった目的に「もっとアフィリエイトのスキルを上げる」という、もともと手段だったアフィリエイトを設定してしまったんです。

 

これをやると歯車は狂います!そのときのボクはそのことを知りませんでした

天村聡生

 

アフィリエイトはあくまでも手段なだけで、それを目的にしてしまうと目標やゴールがなくなるんです。

 

たとえば、結婚相手を探すという目的で、婚活アプリという手段を使い始めた人が、婚活アプリを上手に活用しようと思うあまり、「魅力的なプロフィールの書き方」とか、「興味をもってもらいやすい趣味の選び方」などのスキルやテクニックばかりを磨こうとするのと同じです。

 

いつしか、目的が「婚活アプリを極める」になってしまい、本来の目的である「結婚相手を見つける」がなかなか達成できない。

 

つまり、手段はあくまで手段で、それが目的になっていないか、定期的に自分のことを客観的に見る必要があるということです。

 

とくに猪突猛進でのめり込むタイプの人は要注意!

天村聡生

 

何を隠そう、ボクはがっつり猪突猛進タイプです。

 

そして、アフィリエイトのスキルを目的にしてしまって、ここから失敗の連続を繰り返していきます。

 

失敗談はかなり多くて、なかなかおもしろい経験をしているので、勉強になりますよ!

 

この記事で書くと長くなるので、気になるあなたはこちらの「note」を見てください。

 

 

会社の時間がムダだと感じた

副業で数々の失敗をしてきましたが、本業があるから失敗しても大きな痛手にはなりませんでした。

 

そういう意味では、本業がない状態というのは、大きなリスクですよね。

 

失敗を乗り越えて、ようやく結果がついてきて、稼ぎが膨らんできました。

 

そうなると不思議なもので、ボクの中に、ある感情が芽生えてきたんです。

 

「会社の時間ってムダだなぁ」

 

どうやら、稼ぎが大きくなると、夢や希望まで大きくなるようです。

 

こんなこといいな!できたらいいな!あんな夢こんな夢いっぱいあるけど♪

天村聡生

まさにドラえもん状態になるんです。

 

そして、「あぁ、時間が惜しい。よし、起業しよう」になりました。

 

起業することがリアルに手に入ると実感することができたので、起業したいという気持ちが出てきた感じでしたね。

 

つまり、起業に関しては「これがきっかけ」という明確なきっかけはなかったんです。

 

しいて言うなら、1日でいちばんアクティブな朝9時~夕方6時までのゴールデンタイムを会社に捧げるのがバカバカしいと感じたからというのが、ボクが起業しようと思ったきっかけでした。

 

副業したい・起業したいと思っているうちはできない

 

くやしがるおじさん

 

副業したいと思ったきっかけと、起業したいと思ったきっかけを紹介してきましたが、この2つには、共通していることがあります。

 

それは、「したいと思っていなかった」ということです。

 

もともとボクは、スマホゲームが好きで、ダラダラとテレビを見るのが好きで、外に出るのは面倒で、とにかく流されていたい人間でした。

 

副業したい!なんて思ったことはありませんでした。

 

なんとなく、「お金ほしいなぁ」と思っていましたが。

 

こんな感情は誰だってもっていますよね?

天村聡生

 

小学校3年生でも持っている感情です。

 

起業に関しても、「起業したい!」と思っていませんでした。

 

副業で成功したから、会社の時間を副業に捧げたくなっただけです。

 

もともと起業したいという思いで副業をしたわけではありません。

 

つまり、こんなことが言えます。

 

副業したい・起業したいと思っているうちはできない!

 

なぜなら、これも手段が目的になっているからです。

 

副業や起業は手段です。

 

  • お小遣いを2万円プラスしたい(目的)から副業(手段)する
  • 会社に捧げている時間を取り返したい(目的)から起業(手段)する

 

これって、恋愛で考えるとめっちゃわかりやすいですよ。

 

恋愛したいと思って人を好きになる人はいないってことです。

 

気がつくと誰かを好きになっていて、自然と恋愛しているあの感覚。

 

副業したい!起業したい!と思っているうちは、どちらもできません。

 

「~したい」では叶わないという厳しい現実を回避するには

 

プラスを掲げる

 

副業したい!起業したい!では、できない。

 

これで終わらせてしまっては、あまりにも悲しいですよね。

 

そこで、厳しい現実を回避する方法をお伝えします。

 

めちゃくちゃ簡単なので、拍子抜けしてしまうと思いますが、かなり強力な威力があります。

 

それは、欲求を惜しみなくオープンに開放するという方法です。

 

つまり、欲望のままに『目的を明確にする』ということ。

 

これを意識すれば、きっかけがつかめます!!

 

具体的には、以下のことに自分の意識を向けてみるんです。ただ、向けるだけではダメで、「本当に自分はそれがしたいか?」を自問自答してみて下さい。

  • お金が欲しい!
  • うまいもの食いたい!
  • 美女を抱きたい!
  • 旅行いきまくる!
  • 時間を気にせず寝たい!

 

まずは、これぐらいに欲望をオープンにしてきっかけを作りましょう。

 

注意!これはあくまで「きっかけ作り」で考えてください!

天村聡生

 

こんな欲望ばかりを追いかけると人生破滅します。

 

そのへんのメンタルの話をしだすと、長くなるので、やめておきますが、当ブログでは他にも有益な情報をたくさん発信していますので、こちらの記事もチェックしてみてください。

 

サラリーマンにおすすめの副業ランキングBEST5!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:副業応援家】副業でやったアフィリエイトが楽しすぎて『作業時間』のために優良ホワイト企業を脱サラ!最高月収282万!しかし、その後サイト順位下落で月収6万円に…地獄を見るも動じないメンタルで復活!人生を楽しくしてくれる副業情報をお届けしてます!!
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© スマートシティ , 2019 All Rights Reserved.